fc2ブログ

世界最悪の仮想通貨 アベコインの正体とは? - 貴方を幸福にするFXブログ

世界最悪の仮想通貨 アベコインの正体とは?

警備員の給料が低いから確かめなかった
気持ちはわかる! (ノ_<)

既に世界には10,000種類を超えるアルトコインがあるそうですが、その中でも最低最悪のコインはアベコインだと思います。
サトシナカモトのビットコインより前から存在する古参のコインですが、最新の暗号通貨に比べるとあらゆる点で劣っています。

<アベコインの特徴>

・発行上限 なし
・運営と傘下機関による無制限発行

・取引手数料 10%
・マイニング方式 人力
・送金スピード 翌営業日(激遅)
・インフレ率 BTCに対して4年で1/100に減価

・ハードフォーク 1946年2月16日に実施
・決済対応 日本国内の幅広い店舗に対応するが、海外では使用不可
・運営による価格操作あり(年2%目安)


<アベコインの対ドルチャート>

円ドルチャート

取引手数料は数年ごとに上がり、2018年には10%になってしまいました。
しかも他のコインをアベコインに交換すると、翌年に最大55%の手数料がかかります。

送金には運営機関の職員による認証が必要で、匿名性は皆無。
しかも15時以降に送金すると翌営業日まで待たされる、とんでもない仕様。

ビットコインのように発行上限が存在しないので、価値の保存先としても機能していません。
リップル以上に中央集権性が強く、しかも行政との癒着が深刻化しています。
近年は運営が大量発行を行ったため、過去50年で最低のレートになっています。

このようにコインとしての性能は極めて低いのですが、なぜか利用者だけは多い。
なんでも約1億人がマイニングと交換に携わっているそうです。
毎日8時間のマイニング作業を20日行うことで、毎月約30,0000枚が得られるらしい。

最近はABEとかKISHIDAとか言われていますが、国際的にはJPYと表記されるようです。
ABEって、何が由来何ですかね?

百万円札

通貨としての性能は極めて低いが、一つの国だけやたらシェアの高い謎のアルトコイン
価値の下落が激しいが、なぜか世界的に深刻な問題が発生すると買い戻される不思議なコイン。

果たして、なぜこんなクソコインを1億人がガチホしているのか?
仮想通貨賢者にはよさっぱりわかりませんが、正体がわかったら教えてください。

⇒日本円を取引する愚考 世界一奇妙な国ニッポン

仮想通貨を買っていると錯覚していた
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

そういえばホワイトストーンコインなるものもありましたね。白石からの見舞金に使われるとかなんとか言われてたやつ。
あれはどうなったんでしょう。

2021-12-05 19:11 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

白石コインは大暴落して消えたみたいですね。
公式ページも閉鎖されています。
被害者がいるかはわかりませんが、よくある詐欺コインの末路だと思います。

2021-12-05 20:44 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1747-a635d98d