fc2ブログ

ポジショントークと相場材料を区別せよ! - 貴方を幸福にするFXブログ

ポジショントークと相場材料を区別せよ!

相場を暴落させる岐阜死神
死神の挙動から目を逸らすな! (ノ_<)

<とある最終兵器コインホルダーの言葉>

実を言うと年末一千万はもうだめです。
突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。
2、3日後にものすごく大きな暴落があります。

それが終わりの合図です。
程なくスケベロンガーが来るので気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて終わりがきます。


オミクロンショック・テーパリングで相場が揺れて、SNSや掲示板では相場師がざわついています。
彼等の「ここは買い場!」「もうダメだ売れ!」といった意見はポジショントークなので、全く当てにはなりません。

むしろ逆行する確率が高いので、鵜呑みにしないように注意しましょう。
特に次々とハイレバ取引を行って追証を発生させる伝説の曲げ師、毎日予想をとっかえひっかえするアナリスト、トルコリラやソフトバンクGの長期買いを勧めるYoutuberは要注意。

日経平均株価とナスダックが上昇する予想

ただし、それらの言葉を「全て無視すべき」というわけでもない。
中には見落としてはならないリスクや、底打ちのサインが隠れている場合もあります。

「素人がヤバいって言ってもアテにならないにゃー。
総悲観は買いだから、そろそろ底だにゃー」


にゃんて言って、軽い気持ちで買い向かうと痛い目を見ます。
っていうか、つい先日総悲観の中買い向かった猫賢者が70万以上溶かしました(泣)

なんとか致命傷で済んだにゃ

怪我した猫

論文やレポートの添削でよく言われることですが、人の言葉には意見事実があります。
多くの人はその二つを区別せずに話し、混同したまま聞いています。

「日本株はオワコン」

「月曜ガラくっぞ」

「さすがに売られすぎだし、そろそろリバるよな」

「ここからが本当の地獄だ・・・」


これらはただのポジショントーク、主観的な意見であって、事実ではありません。
予言者のごとく示された価格は願望や希望的観測であって、現実になる保証は全くありません。
相場はえてして大衆の思惑と逆行するので、できれば逆のポジションを取った方がいいでしょう。

2018年株価予想が外れ

しかし、たまに見落としてはならない事実があります。
それはオワコン説を補強するために後付けされた材料ではなく、客観的に相場の異変を占めすファクターです。

・空売り比率
・追証件数
・信用評価損益率
・IMM通貨先物ポジション
・売買ポジション比率
・プット・コールレシオ
・外貨準備高
・債務残高
・クジラマネーの動き
・政府の介入や規制


他にも色々ありますが、大口が動いていたり、普段目にしないような数字が急変動しているようなら、警戒が必要です。
例えば、

・財務体質が悪化してデフォルトが懸念されている企業の株
・ポジションがロングに傾きすぎているコイン
・為替介入の原資がなくなっている国の通貨
・テーパリングで資金が引き上げられるリスク資産


なんかはどう考えてもヤバい。
それらが原因で悲観論が蔓延しているようなら、忠告は素直に聞かなければなりません。

しかし、

「相場は大衆心理とは逆に動く!
逆神の反対売買をやれば勝てる!」


と思い込んでいると、実際に存在する危険を無視してしまうことになります。
最悪リスクの警告が安心材料に見えてしまい、自ら勇んで毒を飲む結果になりかねません。

青酸カリを舐めて死ぬ

<意見・ポジショントーク>

逆行することが多い。
鵜呑みにしない。
感情を揺さぶられやすいので、慌てて取引しないように時間を空けて冷静になるべき。

<事実・相場材料>

主観的ではなく、客観的なデータ。
意見を正当化するためにこじつけられていないか?
本当に無視できないリスクではないか?
実際に追証や損失は発生してないか?
裏付けを取って考える。


Twitter民や評論家の株価予想は聞かなくていい。
どうせ当たらないから。
けれど、意見と事実を混同して全てを逆指標と思い込んでしまうと、とんでもない危険を見落とすことになるかもしれません。

⇒これぞ相場の真理!? 2ちゃんねる投資法!

猛犬よりも危険な妻
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1749-0115b1fa