fc2ブログ

【初心者向け】 仮想通貨ビットコインを安く買う方法・おすすめ取引所 - 貴方を幸福にするFXブログ

【初心者向け】 仮想通貨ビットコインを安く買う方法・おすすめ取引所

うどんで薬物を断る
良品を知る者はハイリスクな物に手を出さない。

土曜の20%以上の大暴落で、ハイレバロンガーが一掃。
仮想通貨が買いやすくなったので、安く買うコツを教えたいと思います。

①販売所ではなく、取引所を使う
②マイナーすぎる草コインを避ける
③スプレッドの低い取引所を選ぶ


株式には東京証券取引所、FXにはインターバンクがあり、常に全ての市場が繋がっています。
しかし仮想通貨には全部をまとめるような組織がなく、各業者や個人間の送金で取引するしかありません。

流動性が低いほど、取引手数料(スプレッド)は大きくなります。
例えばFXと暗号資産の両替を比較した場合、

FXのドル円 スプレッド・・・0.2銭→約0.002%
ビットコイン円 スプレッド・・・10万円→約2%


だいたいFXの1000倍程度の手数料がかかります。
その分ボラがあれば利益は出ますが、できるだけロスを小さくするのが望ましい。

もちろん業者や通貨によってピンキリなので、あくまで目安。
FXだってスプレッドが急変動することはありますが、狭いに越したことはないでしょう。

楽天FXでスプレッドが開く

①販売所ではなく、取引所を使う

FXと違い、暗号資産には二種類の買い付け方法があります。

販売所:業者から買う→コスト大
取引所:投資家同士が取引する→コスト小


販売所だと、業者から割高で買わされます。
必ず取引所で買いましょう。

②マイナーすぎる草コインを避ける

FXで米ドルよりトルコリラの方がスプレッドが大きいように、マイナーなコインほどスプが広がります。
注文の総数が減ると、トレーダーの注文をマッチングさせるのが難しくなるからです。

時価総額の大きいビットコインやイーサリアム、リップルはともかく、草コインのスプはかなり広い。
一攫千金狙いで単価の低いアルトコインを買うのもいいけれど、相応のコストがかかるのは覚悟しましょう。

ビットコインなど仮想通貨

③スプレッドの低い取引所を選ぶ

FXはスプレッド競争で取引条件の悪い業者はほぼ淘汰されましたが、暗号資産業界はまだまだ新興市場。
スプレッドの大きさは、取引所によってバラバラ。
松田翔太や出川哲朗を採用してテレビCMをガンガン流している業者だからといって、取引条件が良いとは限りません。

コイン賢者が調べたところ、このような順序になりました。
もちろんコインの種類によって差異があるので、だいたいの目安です。

・SBI
・GMO
・DMM
・bitFlyer
・Coincheck
・Zaif


単純なスプレッドの狭さだけで言うなら、SBI VCトレードがトップ。
なのでエセ賢者もしばらくSBIを使っていたのですが、スプのメリット以上のデメリットがあるので乗り換えました。

・毎日早朝に注文がリセットされる
・取り扱いコインが少ない(ビット、イーサ、リップル)


指値注文がすぐリセットされてしまうため、暴落のチャンスが来ても仕込めません。
一時的に価格が上がっても、そこで売れません。

一度だけ買って数年ぐらい放置しておくならともかく、スイングトレーダーとしては使えませんね。
システムの改良を期待します。

そこでスプレッドが比較的良く、指値注文を出しやすいGMOを使っています。
販売所・取引所に加えてレバレッジ取引も可能なので、FXトレーダーとしてはとても使いやすい。
仮想通貨が値下がりするなら、逆に空売りで狙うこともできます。

スプレッド以外でも業者によって長所・短所があるので、自身の取引スタイルに合わせて最適な取引所を選びましょう。
口座開設時にポイントサイトを経由すると、数千円程度のキャッシュバックが得られるのでたいへんお得です。

猫賢者が愛用する【GMOコイン】の口座開設が一番お得だったのは、ポイントタウンの3200pt(1600円相当)でした。

⇒ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

⇒ハピタス

誰もビットコインを持っていない






関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1750-1757c3d2