fc2ブログ

円安デフレ・円高インフレという矛盾 - 貴方を幸福にするFXブログ

円安デフレ・円高インフレという矛盾

日本の実質インフレ
ホントはインフレじゃん! ( ノД`)

三橋貴明ら反緊縮(財政リフレ派)はこの強烈な円安(通貨安)にも関わらず、「日本はデフレ(通貨高)」と言っていますが、とんでもない矛盾ですね。

円の価値上がっているのか?
それとも下がっているのか?
果たしてどっちなんでしょうか?

円安・・・外貨に対して円の価値が下がること
円高・・・外貨に対して円の価値が上がること


インフレ・・・物に対して円の価値が下がること
デフレ・・・物に対して円の価値が上がること


円安とインフレはどちらも通貨の減価なので、本質的には同じことです。
同様に円高とデフレは通貨の増価なので、本質的には同じです。

なので、「円安なのにデフレ」とか「円高なのにインフレ」といった矛盾した状態は基本的に発生しません。
価値が上がりながら下がってるって、意味がわかりませんからね。

ただし、現実には必ずしも両立しないわけではなく、何らかの事情によって共存することもあります。
なぜかというと、価値を測るための比較対象が異なるからです。

為替・物価チャートを何十年か確認すれば、

・ドル円は上昇・・・円安
・物価は下落・・・デフレ


という期間はたまに見られるでしょう。

この場合、円の価値は上がっているでしょうか?
それとも下がっているでしょうか?

答えは、ドル>円>商品です。
米ドルに対しては下がっているけれど、国内の商品に対しては上がっています。

価値とは相対的なものなので、比較対象によって変わります。
神様でもない限り、絶対な価値を知ることはできません。

通貨の価値を知りたければ、為替と物価の両面から見なければいけません。
外貨もユーロやポンドなど数多く存在し、商品も千差万別なので、多数の相手と比較して総合的に判断するのが望ましい。

為替は複数の通貨との比較で算出する『実効為替レート』
物価は多種多様な商品の価格から算出する『CPI(消費者物価指数』で判断するのが基本です。

円の実効為替レート

消費者物価指数はインフレを示している

グラフを見ればわかるように、為替は円安。
物価はインフレ。
細かい上下はあっても長期的に見て、円は減価しているのがわかりますね。

注意したいのは、為替も物価も嘘をつくということです。
市場や政府は為替レートやCPIを定期的に公表していますが、それが必ずしも経済の実態を表しているとは限りません。
特に政府がインフレ指標としているコアコアCPIは、実体経済とかけ離れていることが多い。

<コアコアCPI>

物価の平均的な変動を測ることを目的に全国の世帯が購入したモノやサービスの価格を指数化した「消費者物価指数(CPI)」の一つ。
天候や市況など外的要因に左右されやすい食料(酒類を除く)とエネルギーを除いて算出した指数。


為替レートは外為市場における取引の結果決定される公正な数字ですが、実需だけでなく投機取引も存在します。
日本の輸出は不調でも、リスク回避を見込んだ投機的な円買いで円高になることもあります。
投機はいずれ決済で反対売買されるので、円の実力を知りたければ数年単位で為替レートを見るべきでしょう。

また、通貨と国は必ずしも1対1で対応しているわけではありません。
日本円やトルコリラは国固有の通貨なのでその国の経済情勢に依存しますが、そうでない通貨もあります。

米ドルは基軸通貨として世界中の国で使われているため、米国経済だけで価値を担保しているわけではありません。
ユーロはEU27加盟国で使われているので、ギリシャやイタリアが怠けてインフレ率が上がってもユーロが下がるとは限りません。

欧州各国のステレオタイプギリシャ

物価もコモディティ(原油や貴金属など)には投機取引が存在するため、実需を素直に反映しないことがあります。
そして何より、集計対象商品の変質がネックになるため、為替以上に信用が置けません。

例えば、コアコアCPIは食品やエネルギーを除いていますが、食料や燃料を買わずに生活している日本人なんているのでしょうか?
生鮮食品の価格上昇を無視して、帰属家賃や携帯料金の低下でデフレとするのは正しい判断でしょうか?

最近は政府が金融緩和を止めたくないために、敢えてCPIでなくコアコアCPIを使っている気がします。
ガソリンがいくら値上がりしても、「コアコアCPIは2%を超えてない」という言い訳があれば、物価目標を未達にできますからね。

変動が大きいという理由があるとはいえ、実生活で大きな部分を占める部分を除くのは、指標としての信憑性を失いますね。
国際標準を考えるなら、食料より帰属家賃(払ってない家賃)を集計から省くべきでしょう。

日本のエンゲル係数

商品の変質も、CPIの信憑性を下げている要因の一つです。

千円札は絵柄が変わっても質は変わりませんが、商品は日々変化し続けています。
同じ掃除機が、何十年も同じ性能・サイズで販売され続けることはありません。
仮に10年前と同じ価格のパソコンがあるとして、それは同じ商品と言えるのでしょうか?

企業は利益を上げるため、日々コストダウンを行っています。
日本の生産者物価指数は9%ほどですが、それを価格転嫁すると消費者に逃げられるので、様々な手段でコストカットして消費者物価を据え置いています。

値段はそのまま、チョコやプリンの個数が減っていたり。
衣服が薄くなっていたり。
缶詰のサイズが小さくなっていたり。

仮にCPIがマイナスだったとして、量を半分にして実質値上げした状況はデフレと言えるのでしょうか?

アベノミクスで食料が小さくなった

実効為替を見れば、放漫財政・金融緩和が円安を招いているのは明らか。
しかし、集計対象が偏っていることや、企業のコストダウンで消費者物価が固定されていることにより、インフレ率からは円の減価が読み取れなくなっているように思えますね。

ドルはFRBの金融引き締め観測によって円に対して高くなっていますが、それは金利上昇に伴う投機的なドル買いが原因。
国内のインフレ率が7%に達したということは、ドル自体の価値は下がり続けていると考えるべきでしょう。
どの国もコロナ対策の財政出動・金融緩和で通貨価値が下落しているので、国民はインフレ税に備えなければなりません。

貨幣の価値は相対的なものであり、為替も物価も時々嘘をつきます。
政治家や経済学者の提示した数字を鵜呑みにするのではなく、複数の側面から実体経済の姿を考えてみましょう。

⇒日本を滅ぼす『偽デフレ』の正体

実行為替レート


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

おれ、給料に占めるエネルギー費や食料費の割合が高いんだけど、反緊縮からはそれはお前が貧乏だからと言われる始末😥
貧乏なのは否定しないけど、反緊縮って、貧乏人を救いたい人達じゃないのか…
彼らはどこに向かってるのか…

2022-01-20 11:04 | from 匿名

Re: タイトルなし

反緊縮はタックスーター。
生活保護や公共事業など、税金に寄生している人達でしょう。

円安でガソリンや食料が高騰しても、給付で生きてる人達は困りません。
真面目に働いている人達にインフレ税を背負わせて、自分は公的支出で潤う算段だと思います。

2022-01-20 11:11 | from 幸福賢者

ハンキンは「物価上がれば実質賃金が上がる」と言ってるんだから、生活必需品を取り扱ってるお店の従業員の実質賃金を調査したらどうなのかな。そろそろ気付いて欲しいんだけどな。何年も騙されて、三橋が富を築いて悔しくないのかな。

2022-01-20 19:38 | from 匿名

Re: タイトルなし

物価が上がれば、実質賃金は下がるんですよね。

反緊縮の主張→財政出動で賃金上げろ
現実→財政出動が円安・増税を招き、実質賃金が低下

反緊縮は自分の大好きな財政拡大が日本人を困窮させているのに、
自由主義や株主に責任転嫁してるからタチが悪い。

2022-01-20 20:57 | from 幸福賢者

これからの若者の平均身長は、縮むんじゃないかな。インフレで食べ物の中身が減るだろうからね。

2022-01-23 14:06 | from 匿名

Re: タイトルなし

栄養状態の改善で日本人の体格も良くなったそうなので、
食料不足で縮むかもしれませんね。
米国の貧困層は安価な加工食品で太ってる人も多いので、
逆に肥満になるかもしれませんが。

2022-01-23 20:57 | from 幸福賢者

デフレによる物価上昇とか言ってる人いますからね。あとは狭義のインフレとか広義のインフレみたいなものありましたね。デフレとインフレの定義がその場その場で変化していくので、何を言ってるのか分からないです。お笑いとしては最高なので、幸福さんとハンキン宗教のレスバをTwitterで眺めさせてもらってます。

2022-02-05 22:56 | from 匿名

Re: タイトルなし

なんとか彼等の思考を理解したいと思って対話しているのですが、
言葉の定義をコロコロ変えるので会話が成立しません。

結局のところ彼等は給付や補助金に賛同してくれる人を求めていて、
それに反対する人はどんな理屈があっても敵なんでしょうね。

デフレだの緊縮だのは自分に金をくれるために都合が良いから使っているだけで、
それが成立しないなら別の言い訳を探すのでしょう。

2022-02-05 23:26 | from 幸福賢者

矛盾で言えば、人手不足と需要不足とかも矛盾に該当しますよね。言ってる側は気づいてないのでしょうが。

2022-02-10 21:20 | from 匿名

Re: タイトルなし

めちゃくちゃ矛盾してますよねー。
需要不足でデフレなら、人手不足にはならないはずなんですが。

2022-02-10 22:42 | from 幸福賢者

資源は有限、政府にできることは失業者に対して政府雇用することぐらい。それ以上のばら撒きはバブル化を招く。

MMTがバブル化するからばら撒きやめろと言ってるのに、三橋信者がばら撒きしろと言ってるし、意味分かんない。MMT的に言えば、失業者が政府雇用されるだけでOKなんじゃないのか?三橋信者はそれ以上の欲を望んでるように見える。

2022-02-13 01:15 | from 匿名

Re: タイトルなし

彼等はバブル起こして一儲けしたいだけですよ。
日本人は円安インフレを押し付けられ、バブル崩壊で経済はめちゃくちゃ。
政府には膨大な借金が残ります。

2022-02-13 10:06 | from 幸福賢者

三橋貴明はいいな。俺も底辺ビジネスで楽して稼ぎたいわ。あれはあれで才能必要なんだろうけど。

2022-02-14 23:46 | from 匿名

Re: タイトルなし

相当努力はしてると思いますよ。
多数の経済学の都合の良い部分だけ抜き出したり、結論ありきで統計データを加工したり、
毎日信者を煽るYoutube動画を作ったり・・・

せっかくの才能を情弱を騙すために使ってしまっているのが、
本当にもったいない。

2022-02-15 15:59 | from 幸福賢者

反緊縮理論=需要創出で、空から人間降ってきて、供給能力上がる。目から鱗。

2022-02-17 19:03 | from あーマン

Re: タイトルなし

札束をバラまくと、畑から労働者が生えてくるんですよね。
ソ連も似たようなことを言ってました。

2022-02-17 21:00 | from 幸福賢者

優秀なら高く給料を払う。無能なら高い給料を払わない。これだけ。インフレデフレ関係ないですよね。ユニクロの社員は高級取りですよ。三菱UFJとかも。
 

2022-03-26 00:06 | from 匿名

Re: タイトルなし

収入は自分の貢献で決まるから、インフレデフレは関係ないんですよね。
定給で働くような人はインフレになっても昇給の対象にならないので、
円の価値が下がった分だけ実質賃金が下がるでしょう。

2022-03-26 10:31 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1762-35d6fd27