fc2ブログ

「レバナスは逓減リスクがあるから長期投資に向かない」は本当なのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

「レバナスは逓減リスクがあるから長期投資に向かない」は本当なのか?

なんでまだ株を買っているのか岸田
これが最大のリスク!? (;д;)

<批判するなら、具体的な数字を出せ!>

「レバナスはレンジ相場でも逓減してしまうから、長期投資には向かない」

高橋ダンやバフェット太郎らレバナス否定派はこんな論理でツミレバを批判していますが、本当でしょうか?
その理屈はおかしいとエセ賢者は思います。

確かにレバナスは指数の2倍に連動するから、ハイリスク・ハイリターン。
「FRBの利上げでグロース株が下がるから勝てない」
という話ならわかります。

けれど、「逓減=長期投資に向かない」という短絡的な論理は成立しないでしょう。
マイナススワップのショートは、長期で必ず損をするんですか?

だいたい、逓減って何%なんですか?

レバナス否定派にその質問をすると、だいたい答えが返ってきません。
「相場によって変動するからわからない」と言われます。

「コストがわからないのに長期投資に向かない」っておかしくないですか?

投資とは、リターンとコストの兼ね合い。
仮に5%の低減があっても、10%の株価上昇があれば利益が出ます。

過去ヨコヨコ相場だった年でも、QLDの減価は5%ぐらい。
ナスダックは年率10%ぐらい成長しているので、レバナスの利回りはおおよそ20%。
(日々の値動きの2倍連動なので、誤差は大きい)
信託報酬を含めても利回りが勝つので、長期投資に向かないとは言えません。

プラスとマイナスを計算せず「逓減があるから損!」と言い張る安易な思考こそ、投資を理解していない証拠です。
総合的な判断でなく一部の欠点を強調して貶すなら、どんな行動だって批判できますよ。

何をしても批判される

<逓減とは何か?>

そもそも、逓減って何なんでしょうか?
保険料とか保管料を毎日取られるのでしょうか?

違います。

確かに、金融商品にはコンタンゴ・バックワーデーションがあり、持っているだけで損する場合があります。
原油の倉庫代とか、恐怖指数の保険料などがそれに該当します。

・原油先物ETF
・恐怖指数 米国VI
・日経ダブルインバース


これらを買い持ちしていると、減価やロールオーバーコストが積み上がって損をします。
レバレッジ商品にはこの手の銘柄が多いので、「レバレッジ型は長期投資に向かない」みたいな俗説が広まっているわけです。

しかし、レバナスにコンタンゴはありません

よって、「レバレッジ商品だから減価がヤバい」というのは、別商品と混同させて恐怖を煽る悪質な手口でしかない。

寝ているだけで毎日お金が減る

コンタンゴがないのであれば、いったい何が逓減を招いているのでしょうか?
それは、複利です。

そう、アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだとか呼ばなかったとかいう、あの複利です。
(実際は本人の言葉ではないらしい)

複利効果は、長期投資における最大の味方です。
年率5%の投資でも毎年着実に利益を再投資していけば、30年後の利益は300%を超えます。

レバナスは毎日複利で運用するので、元本も日々変わっています。
仮に毎日1%ずつナスダックが上がっていたら、基準額はこのように2%ずつ増加します。

10000円→10200円→10404円→10612円→10824円→18114円(30日後)

30日で単利2%なら、利益率は60%。
しかし、複利だと81%になっています。

つまり、上げ相場では減価とは逆に増価するわけです。

寝ているだけで毎朝起きたらお金が増えている

もちろん、複利はマイナスにも作用するので、下げ相場では減価します。
10%の下落で元本が90%になってから10%上がっても、99%までしか戻りません。
だから、レバナス否定派の言う逓減リスクも存在はします。

しかし、上げが続けば複利で増えるので、上昇トレンドでの利益率は2倍を超えます。
増価も減価もあり得るのだから、減価だけを強調して「レバナスは長期投資に向かない」と吹聴するのは間違っています。

だいたい、細かな上下を気にするのは長期投資の方針に反しているでしょう。
だって、レナバス民は長期的な価格上昇を期待して買っているのだから。

上昇しない年が数年あっても、長期で見れば米株は上がり続けています。
今少々含み損を抱えても、10年後に今より利益が出ていればいい。

ナスダック株価指数チャート

「テーパリングで株価は暴落する!
こんな年にレバナス買ってるエセ賢者はアホ!」


という指摘なら、100%その通りだと思います。

このバカ賢者は、なんでこんな不利な時期に米株買ってるんでしょうか?
素直に売っとけばいいと誰もが思うでしょう。

でも、それは相場が思惑通りに動けばの話。
現実の値動きは、予測不可能
FRBがいつバランスシートを縮小して株価がどう動くかは、未来から来た猫型ロボットしかわかりません。

株価暴落を予想するなら、今買わなければいいだけの話。
ナスが10%暴落した時に買うとか、危険な時期は避けて年末に買うとか、タイミングを見測ればいい。
時期の問題は、レバナスの問題ではありません。

投資において大事なのは、

・トータルの期待値がプラスであること
・タイミングが適切であること

の二つ。
逓減があるからといって、それが投資に向かないということはありません。
リスクを隠して金融商品を勧める営業マンはもちろん、リスクを過大に煽って別の商品を買わせようとする輩にも注意しましょう。

⇒【レバナス積立】 NASDAQ100レバレッジ投信は最強の投資!?

日経平均株価とナスダックが上昇する予想
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

賢者さんに風丸氏をオススメしてつくづく良かったと思う今日この頃。
今年は下がるよ、集める年ですよ、の風丸氏の前提で見てるので下げても普通な今日この頃。
賢者さんのレバナス記事が楽しみな今日この頃。
毎月も毎週も毎日も自動積立発動中な今日この頃。

です。

2022-01-20 12:32 | from こうたろう

Re: No title

私もダブルインバース絡みでレバ商品に良い印象を持っていないかったので、
良い勉強になりました。

しかし、記事に書いてある通り今は時期が少々悪い。
風丸氏の言う通り積み立てるよりも、10%ぐらい下がった所で一括買いした方が利幅は取れると思います。

2022-01-20 13:00 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1763-dc0ae120