fc2ブログ

格差が広がるのは本当に悪いことなのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

格差が広がるのは本当に悪いことなのか?

ポルシェよりふりかけの方が重量単価は高い
庶民の方が贅沢だった!? ((´・ω・`;))

ヒトラー「ユダヤ人資本家こそ我々の敵だ!財産を奪え!」

ムガベ「白人資本家こそ我々の敵だ!土地と株式を奪え!」

岸田「株主資本主義こそ我々の敵だ!金融所得課税しろ!」

バイデン「ウォール街こそ我々の敵だ!株式の含み益に課税しろ!」


こうして並べてみるとわかると思いますが、古今東西の独裁者・社会主義者の本質は同じなんですよね。

大衆を操る最も簡単な方法は、富裕層を敵と見なし、格差問題を建前にして引きずり下ろすこと。
特定の層を標的にした課税は明らかな財産権の侵害、人権侵害なんですが、『格差解消』の名目で正当化すれば大衆はそれに迎合してしまいます。

歴史が証明している通り、金持ちを攻撃しても国家が分断するだけで、豊かになることはありません。
ナチスのヒトラーは世界大戦を引き起こし、ジンバブエのムガベはハイパーインフレを引き起こしました。
このような差別は対立と抗争を招き、経済を破壊するだけです。

ヒトラー


では、なぜ自分の首を絞めるような増税策に民衆は賛同してしまうのでしょうか?
富裕層から奪った金が自分に流れてくると信じている人もいるでしょうが、そもそも人間には感情の解消を優先する性質があるからだと考えられます。

①自分が千円もらう
②竹中平蔵が破産する


この二択のどちらかを選べと言われたら、②を選ぶ人が多いでしょう。
本人の資産的には明らかに①の方がお得なのですが、嫌いな相手に罰を与える方を感情は選ぶんですね。

かつてフランスでは、大衆への娯楽としてギロチンが行われていました。
現代のSNSでは、事故や不祥事を起こした上級国民へのバッシングが行われています。
いつの時代も大衆は問題解決より、妬ましい相手を傷付けて鬱憤を晴らすことを望む傾向があるようです。

岸田政権による増税アピールも同じ。
建前では庶民の収入を上げるためと言いながら、実際は膨れ上がった借金を支えるため。
シルバー社会主義という本当の問題解決ができないから、持てる者を叩いて不満を逸らしてしているだけです。

イケメン税

アパルトヘイトのような差別政策や政府の献金で生じた格差はもちろん有害ですが、本人の努力や社会貢献によって築かれた資産の格差は必ずしも悪いものではありません。
大金を稼いだということは、それだけ多くの人の役に立ったということ。
嫉妬を集めやすいのは確かですが、金持ちだからとって罰を与えるのは間違いです。

仮にビル・ゲイツがの資産が1兆円増えたとしても、あなたの飯の量は全く変わりませんよね?

・ビルゲイツの資産:2兆円 
・あなたの資産:100万円

・ビルゲイツの資産:3兆円
・あなたの資産:200万円


この場合格差は広がっていますが、前の方が良かったと言う人はまずいないでしょう。
もしビルがその資産で食料品を買い占めたら害がありますが、金融資産として持っている分には問題ない。
むしろ現金や株式の形で保有してくれる方が、私達消費者にとっては得です。

庶民にとっての本当の問題は資産格差ではなく、インフレ(物不足)です。
リフレ派は人々に「デフレが悪く、インフレが良い」「円高が悪く、円安が良い」というインチキ経済学で国民を洗脳してきましたが、実際は逆。

基本的にインフレは「必要な物が足りていない状態」で、円安は「日本人の購買力が下がった状態」
政府のバラマキで通貨の価値を落とせば、必ず国民の貯金や実質賃金は目減りして困窮することになります。

ドル円急騰チャート

日本は1980年代から続く放漫財政に加え、2012年から日本政府は異次元緩和を行い、円安インフレを引き起こしました。
実効為替レートは、過去50年で最悪の円安水準に到達。
輸入物価の値上がりにより、2022年2月の生産者物価は9.3 %も上昇しました。

日本企業は生産者物価をできるだけ消費者物価に反映しないように努力していますが、そのために企業利益は削られています。
CPIの変動が抑えられる代わりに、商品の量や質、従業員の給与が犠牲になっています。

日本の実質インフレ

国債を発行してワクチンを輸入すれば、貿易赤字が膨らんで円安が進みます。
Gotoキャンペーン、ワクワクイベントのために補助金をバラまき、ゼロ金利でゾンビ企業が延命させれば、生産性は低下します。
膨れ上がった借金を支えるために金利を下げれば、為替市場で円が売られて日本国民の購買力が低下します。

庶民の生活を脅かしているのは政府のバラマキ円安誘導であって、真面目に働いてきた経営者ではありません。
日本を貧しくしているのは格差を口実に行われる増税政策であって、格差そのものではありません。

いくら金融増税で富裕層を攻撃しても感情が解消されるだけで、社会主義によって衰退した経済は復活しません。
かつてヒトラーやムガベと同様に分断と戦争、そしてハイパーインフレを招くだけです。

人間である以上、嫉妬に囚われて感情的な解決を求める性分からは逃れられません。
けれど、その仕組みを理解して自身を戒めるなら、金持ちを叩いて支持率を上げる独裁者の手口に騙されることはなくなるでしょう。

⇒反緊縮・リフレ派・MMT・ベーシックインカムは社会主義

本当の再分配
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

格差是正より貧困撲滅

自分の貯蓄は現状は上位30%にいるがFIRE出来るぐらい豊かになるかわりに貯蓄が下位10%になっても構わない。他人が100倍豊かになろうが自分の購買力があがるのがベストだし。

2022-04-15 22:26 | from 匿名

Re: 格差是正より貧困撲滅

格差を是正するより、全体を底上げするべきですよね。
まず自分が豊かにならないと、他人も助けられません。

2022-04-15 22:37 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1788-5a7aa089