FC2ブログ

願望実現の壁 思うだけでは足りない - 貴方を幸福にするFXブログ

願望実現の壁 思うだけでは足りない

I love you
言葉にしなければ、伝わらないこともある。

私達は常に膨大な量をしています。
起こって欲しいこと、心配なこと、恐ろしいこと、色々な考えが、
いつも頭の中を巡っています。

その中の一部は現実になり、それ以外は妄想で終わります。
時には恐れたことばかりが発生し、欲しかったものは手に入らないこと
もあります。
どちらも同じように考えたのに、なぜ違いが出るのでしょうか?

それは、思考と決断が違うものだからです。

試しに
「右手を上に上げる」
と考えてください。

天井に向けて右手を向けるイメージができますね。
学校の授業のように、元気に手を上げている状態です。
手を上げる


けれど、実際の右手はどうですか?
全然動いていないんじゃありませんか?

ただ右手を上げるイメージが出来ただけで、実際に
「右手を上げろ!」
という指示を出していないからです。

むしろ、頭では「上げろ」と言っていながら、体には
「動くな!」
と命令しているはずです。
口ではなんとでも言えますが、貴方の本心は、右腕が動くことを望んで
いないのです。

思考はただの思考であって、現実にはなりません。
願望はただの願望であって、現実にはなりません。

それを行うと決断して、実際に指示を出したことだけが、
現実世界に現れます。
考えただけでは、何の意味もないのです。

むしろ、思考はブレーキになる可能性のほうが高いかもしれません。
「そうなりたい」
という思いが、現実が理想が一致していないことを肯定しますから。

貴方が何を望んでいるのかは、問題ではありません。
それが困難であるか、現実的であるかも、問題ではありません。
ただ、やらないことには、叶いようがありません
やりたいと思っているだけでは、どうにもならないのです。

きちんと体に指示を出していますか?
口では「動け!」と言いながら、実際は「止まれ」と命令していないでしょうか?

貴方が望む現実を作り出す為には、貴方が指示を出さなくてはなりません。
目標に向かうことを決意して、体が動くことを許可しなくてはいけません。

望むのではなく、現実にする
ただ、それだけのことなのです。

手をつなぐ
その手を動かすだけで、できることがきっとある。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/180-1bf63fe7