fc2ブログ

暴落相場は最後の逃げ場を与えてくれる - 貴方を幸福にするFXブログ

暴落相場は最後の逃げ場を与えてくれる

光の国から来た阿弥陀如来
怪獣からも助けてくれるの!? ((((;゚Д゚)))))))


どうも、将来地獄に落ちた時に備えて蜘蛛だけは大事にしているカンダタ賢者です。
そもそも地獄に落ちるような悪行をしなければいいんですが、もはや手遅れです。

世界恐慌以来8週連続の株価下落も、先週でようやく止まりました。
株価が上昇に転じて株クラは喜んでいますが、出来高は低く仮想通貨市場も停滞したまま。

まだ下落トレンドは終わっていない。
これは長期トレンドの調整であり、絶好の逃げ場が近づいているのだと判断しています。

暴落ではなく調整

今回の下落の原因は、FRBの金融引き締め
FRBがこれからさらに利上げしてバランスシートを縮小していくのに、なぜバブル崩壊が止まるというのでしょうか?

世間は勝手にインフレが鈍化したと思い込んでいますが、原油はさらに高騰しています。
ショートカバーで戻しただけで、本当の暴落はこれから来ると考えた方が自然です。

暴落というとコロナショックのようにいきなり来て短期間で終わるものを思い浮かべると思いますが、歴史上の危機は何ヶ月も上下を繰り返す方が多い。
だいたいの場合は大底の前にいくらか株価が回復して、そこからセリクラに向かっていきます。

試しにリーマンショック前の日経平均を確認してみましょう。

リーマンショック時の日経平均チャート

2008年の年始から下落が続き、3/14に一旦底打ち。
その後ジグザグしながら株価が上がって、6月にはだいたい年初の高値に戻っています。

本格的な下落が始まったのは、7月以降。
夏の間ズルズル下げて、9月に歴史的な急落が発生しています。

リーマン未経験の若者からするとずっと下がり続けているイメージかもしれませんが、実際には6月に2割ぐらいの回復を挟んでいます。
つまり、年初に高値掴みした投資家にも最後の逃げ場が用意されていたわけです。

群馬県から逃げる

これが阿弥陀如来の垂らした蜘蛛の糸なのか、ヘッジファンドが逃げるための仕掛けなのかはわかりませんが、相場の急落前にはこのような上昇が見られることが多々あります。
年初からレバナスなどを抱えてしまった投資家は、一度ここでポジションを軽くするのもいいかもしれません。

猫賢者は以前から伝えているように、7月からの下落を想定。
セリクラが来るかFRBが方針を変えない限りトレンドも変わらないと思っているので、手持ちのリスク資産をいくらか処分します。
既にビットコインは処分したので、投信、プラチナ、シルバーあたりが上がったら順次現金に換えていく方針です。

⇒暴落・Xデーはいつ来るのか

笹
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

マイニングは止めました。
赤字ではないですが無駄に部屋が暑くなって不快なので(報酬もかなり微妙な額になりつつあるので)。
また寒くなったら再開します。
ビットコインの復活はいつでしょうね。

2022-05-30 16:29 | from ななし | Edit

Re: No title

2017年のバブル崩壊から復活に3年ぐらいかかりましたが、今回はもう少し早いかと思っています。
具体的には今年の9月頃に信用収縮で暴落したら、仕込みに行く予定です。

2020年の仮想通貨バブルはFRBのコロナ緩和によって作られたので、
FRBが引き締めを撤回しない限り復活はないでしょう。

2022-05-30 16:49 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1801-60516c48