fc2ブログ

金融危機・信用収縮の際に買うべき銘柄はどれ? - 貴方を幸福にするFXブログ

金融危機・信用収縮の際に買うべき銘柄はどれ?

ストップ安は突然に黒田日銀総裁
暴落は突然やってくる! ( ノД`)

どうも、昔ペットショップで働いていたエセ賢者です。
しばらく陳列されていたけれど、半額でも売れないので野良になってしまいました。

前から口が酸っぱくなるほど言っていますが、FRBの引き締めによって近いうちに信用収縮が起こります。
その際に株や仮想通貨はもちろん、クロス円やコモディティも軒並み急落します。

「豪ドルやポンドは現金だから大丈夫」

とか、

「ゴールドは安全資産だから大丈夫」

なんて甘い考えは通用しません。

安全通貨である

・日本円
・米ドル
・スイスフラン


以外の全金融資産が暴落すると思っていてください。

多分レパトリ効果で円がドル・フランを圧倒するでしょうが、日銀の暴走で円がクラッシュする可能性もあるので、バランス良く持っているのが無難だと思われます。

適当に株価指数や仮想通貨をショートして円・ドル・フランを保有していれば、暴落が来た時にはバーゲンセール
世界恐慌を恐れたFRBが緩和を再開した時、あなたは何を買うべきでしょうか?

日経先物?
レバナス?
ビットコイン?
高金利通貨?

楽天スーパーセール株暴落半額売り

どれもアリだとは思いますが、復活のスピードを考えるとコモディティが一番早く結果が出る気がしますね。

相場がクラッシュしてFRBが緊急利下げをしたとしても、リセッション(景気後退)あるいはデプレッション(恐慌)の真っ最中。
スタグフレーションで経済がボロボロな状態で緩和を再開しても、株価が急速に持ち直すかは怪しいところ。

実際、リーマンショックの後も株価は4年ぐらい低迷していて、大きく上昇したのは2012年になってから。
それに対してコモディティはすぐに上昇基調になり、原油に至っては1年程度でバブル前の価格に戻りました。

リーマンショックの原油価格チャート

今回はリーマンの時と違ってインフレ型の不況になるので、なおさらコモディティが強くなると考えられます。
FRBがインフレ退治を諦めて早々に引き締めを打ち切れば、急落した商品は間違いなく買いです。

反対に、一番下落するのは米ドルです。
引き締めとはドルを回収して価値を高めることなので、引き締めの停止はドルの暴落を意味します。

⇒米ドルは紙屑に、人民元は基軸通貨になる

これまで引き締めによって強烈にドルインデックスが上昇していただけに、再度QEに踏み切った時には大きな下落を見せるでしょう。
つまり、私達投資家は機を見てコモディティ/ドル(あるいは資源国通貨)をロングすればいいわけです。

インフレに敏感なコモディティと言えば原油ですが、コンタンゴ効果で長期保有のコストが高いのが難。
長期戦を考えると、ゴールドを買うべきでしょうか。

数ヶ月の保有なら、CFDでXAU/USDをロング。
数年スパンで持つ気なら、『金の果実』のような金ETFを買うべき。

この機会を活かすかどうかで、あなたの資産は何倍にも変わるでしょう。
十年に一度の大チャンスを無駄にしてはいけません。

上手く危機を利用して一儲けしたら、半額セールに並んでいる猫賢者を助けてやってください。

⇒落ちるナイフの掴み方 暴落相場を利益に変える方法

半額処分で売られる猫

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ドル円ショートはどうでしょうか
円ロングです

2022-06-22 13:33 | from ななし | Edit

Re: No title

利下げでドルが急落するので、タイミングを見て短期で入るならいいと思います。
しかし、日銀・日本国債が崩壊寸前なので、長期で持つ気には全くなりません。

2022-06-22 14:04 | from 幸福賢者

がはは🤣
今の若い人には、元ネタが分からないでしょう。
しかし、よくこんなの思い付きますね。

2022-06-22 21:33 | from サイコパスの郵便屋さん

Re: タイトルなし

私も若者なので、元ネタがわかりません。
ラブストーリーとか小田和正とか、全然知らないのです。
・・・ということにしておいてください。

2022-06-22 22:44 | from 幸福賢者

インフレ率0付近は先進国の特権なのに、積極財政派は分かってない…

2022-06-25 01:28 | from 匿名

Re: タイトルなし

インフレ率0%付近は企業が配慮した結果なのですが、積極財政派は分かっていませんね。
日本の物価は消費を減らしたくない企業側が固定しているので、「需要が増えれば物価が上がる』というマクロ脳の単純理論は通用しません。
現実の日本は莫大な赤字を垂れ流す「需要超過・供給不足」で、生産者物価の上昇にも関わらず消費者物価を企業努力で抑えている状態です。

・マクロ脳のアホ理論→需要増加で素直に価格が上がる
・現実→企業が価格を決め、価格を上げれば買い控えて需要が下がる

2022-06-25 09:31 | from 幸福賢者

岸田なんて、黒田と安倍に比べたら何も悪いことしてない。黒田と安部は日本国民に謝罪すべし。

2022-06-25 22:21 | from 匿名

Re: タイトルなし

アベクロらリフレ派は、円安インフレで国を貧しくしたことを謝罪すべきですね。

2022-06-25 23:49 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1808-1e5f2610