fc2ブログ

相場予想は簡単なのに、なぜ稼げないのか - 貴方を幸福にするFXブログ

相場予想は簡単なのに、なぜ稼げないのか

インターネットエクスプローラーの墓
まさかこんな日が来るとは・・・ (´;ω;`)

どうも、1999年に地球に来る予定だったノストラ賢者です。
あの時はドタキャンしてしまって、終末を期待していた方は本当に申し訳ございません。

相場は予想できないものと常々言われていますが、本当に全く予想できなかったら誰も儲けられません。
短期的には完全なランダムウォークに見えても、長期的には各国の経済動向や金融政策によってある程度操作されています。

例えば、売上や利益が伸びていれば、その企業の株価は上がりやすくなります。
利上げする国の通貨は上がりやすくなるし、利下げする国の通貨は下がりやすくなります。

・インフレ率
・長期金利
・貿易収支
・企業業績


などパラメータは色々ありますが、それらのトレンドを上手く掴めば、相場の方向性はだいたい把握できます。
もちろん見えない部分は多いし、相場参加者の心理はわからないので、外れることは往々にしてありますが。

おそらく経済や金融の仕組みを理解した専門家がきちんと情報を集めて分析すれば、チャートの方向もある程度読めるでしょう。
それに従ってデモトレードをすれば、勝率は50%を超えると思います。

しかし、実際にそれで稼いでいる人はいるでしょうか?
ほとんどいないと思います。

実際、ニート賢者も予想は得意です。
天井や底まではわからないけれど、どんな要因で円安やインフレが進むかは理解できます。
ノーポジであれば。

ノージョブ

投資していない、あるいはデモトレードであれば、予想はかなり当たります。
しかし、命の次に大切な種銭を賭けてトレードをすると、途端に予想は当たらなくなります。
この不思議な現象に、猫賢者は何百年と悩まされてきました。

なぜ現金を賭けると予想が外れるのか?
それは感情が判断を狂わせるからでしょう。

投資家は様々な要因をもとに経済の動向を予測しますが、いつも同じ要因を使っているわけではありません。
ある時は日経新聞を読んで中銀の政策を参考にしているかもしれないし、ある時はYoutubeのとっておきのネタを参考にしているかもしれません。

材料が違えば、当然出来上がる料理も変わります。
私達はいつもと同じ料理を作るつもりで、全く違うものを作っているのです。

絶望的な料理

ノーボジ賢者は客観的な情報から未来予測を作りますが、ポジションを持った(あるいは持ちたがっている)エセ賢者は都合の良い情報から未来予測を作ります。

ドル高に賭けた時は、米国の金利上昇や日本の貿易赤字を。
株高に賭けた時は、業績や市場心理の改善を。
チャートが上に行くと思った時は、それを支持するテクニカル分析を。

人は明るい未来を求める動物なので、自分の持っているポジションに対して利益が出るような予想を、頭は勝手に作り出してしまいます。
悪い結果は無視して良い結果だけ考えるんだから、トータルで勝てないのは当たり前ですね。

本当に正しい予測をしたければ、ポジションの有無に関係なく、客観的な材料で見通しを作らなければなりません。
ですが、殆どの人は恐怖と欲望に囚われて、平常時ではあり得ない判断をしてしまいます。
それどころか、自分がいつもと違う思考をしていることにすら気付いていません。

間違いなくあなたには、未来を見通す素晴らしい眼力が備わっています。
ただ、感情に振り回されて都合の良い情報を探し回っている状態では、その力を十全に発揮できないのです。

⇒稼ぎ続ける人だけが知っている一生使いたいトレード理論
※通常販売価格:3,278円(税込) → 100円


⇒未来はわからないが、将来の人口を知ることはできる

経済を見通す
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1810-7fd8a794