fc2ブログ

【レバナス爆損ロスカット!】 長期投資を諦めて損切りした理由 - 貴方を幸福にするFXブログ

【レバナス爆損ロスカット!】 長期投資を諦めて損切りした理由

マスクをしないと死ぬ病院
圧力に負けました。 ( ノД`)

前の話⇒レバナスに105万円ぶち込んで爆死しました

どうも、レバナスに1億円投資してレバナス1億リーマンを名乗ろうと思っていたレバナス賢者です。

去年の9月からお試しで始めたレバナス投資ですが、先日全売却しました。

・総投資額:120万円
・損失額:約50万円


見事な爆損!

どこぞのリーマンのような全力投資ではなく、強制ロスカットもないので株価が回復するまで保有しようかと考えていましたが、諸事情により断念。
度重なるブルトラップにより損切りタイミングを計るのも難しいため、エセ賢者の7月下落予想に従って全て処分することになりました。

夏枯れ相場を乗り切るかFRBが再緩和に踏み切った時にはまた購入するかもしれませんが、ひとまず撤退して休業します。

逃げた女房

<レバナスを売却した理由>

①FRB引き締めによる金融危機

②日銀の指値オペによる円安・金利コストの増大

③個人投資家による米株投資が増え続けている


①FRB引き締めによる金融危機

これはエセブログで1年以上もずっと言っていたことですね。
FRBの金融緩和によって景気サイクルが作られている以上、引き締め時にはリセッションが避けられません。

⇒金融相場・業績相場のサイクルを理解すれば、暴落は回避できる!?

本来のサイクルなら利上げが始まっても業績相場で株価が上がって爆益で逃げられたはずですが、今回は緩和のやりすぎと急激な引き締めで最後の上げがなくなってしまいました。
スタグフでいつも以上に厳しい冬が来ると予想されるため、呑気に春を待つ余裕もありません。

レナバス一本リーマンは「不況は来るけど俺は2000万ガチホ!」と不思議なことを言っていますが、明らかに矛盾していますね。
リーマン級の暴落で90%ぐらい下がるなら、後で入り直した方が遥かに得でしょう。

猫賢者の場合、「7月以降に大暴落が発生する」と宣言してしまった以上、撤退するのが筋。
実際の下落が7月中なのかそれ以降なのかはわかりませんが、危機が起こるまでレバナス抱え続けるのは愚策にもほどがあります。

猫に抱きつく子供

②日銀の指値オペによる円安・金利差の拡大

以前から財政ファイナンスによって円は減価し続けていますが、指値オペで国債買取・金利抑制を行った結果、さらに円安圧力がかかっています。

レバナスは為替ヘッジがあるため、円安は天敵
為替ヘッジコストに加えて金利負担もあるため、利上げが進めばこれまで以上にコストが高まっていくと予想されます。

FXの経験者ならわかると思いますが、レバレッジの本質は借金です。

ドル円をショート(ドルを借りて売る)すればマイナススワップを取られるように、借りた通貨の分だけ金利負担が生じます。
レバナスの場合直接金利を取られることはありませんが、借りたドルの金利が先物価格の調整分として見えないコストになります。

2021年までは米国も低金利でしたが、最近はインフレ対策で急速な利上げが進んでいます。
日本はさっぱり利上げに踏み切る兆候がないので、数ヶ月程度ならともかく数年も回復を待っていたら手数料だけで大損する可能性があります。

もちろん米国金利が上がり続ける確証はなく、理論値通りの金利負担(運用金額の2倍)が生じるわけでもありません。
大和の運用成績を見ても、需給の影響もあってかそこまで金利負担が大きくなっているわけではないようです。

しかし、今までの負担が小さかったからといって、これからもそれが継続する保証はありません。
特に「インフレは止まらない」と豪語しているニート賢者が、「インフレが落ち着いて金利が下がる」という楽観論を信じのは無理がありますね。

万一コストが上がれば解約が殺到して、雪崩のような下落に繋がるかもしれません。

群馬県から逃げる

③個人投資家による米株投資が増え続けている

2022年初頭から20%ぐらい株価が下落したことで個人投資家も弱気になっているかと思いきや、統計は全く逆の結果を示していました。

7/7現在の『iFreeレバレッジ NASDAQ100』の純資産額は、1296億円
解約した人も増えましたが、新規が入って全体の金額は増加傾向。
S&P500など他のインデックス商品も購入が増えています。

「買いが増えるのはいいことじゃないか」

と思うかもしれませんが、エセ賢者はむしろ逆に不安です。
確かに大和や楽天の運用額が増えれば早期償還のリスクは下がりますが、個人が買い支えた分だけ底が遠くなるからです。

コロナショックのように一気にクラッシュしてポジションが狩られれば上値も軽くなりますが、中途半端に買い支えが入ってリバると戻り売りでブルトラップになります。
レバナスは複利効果によって上昇相場では2倍以上に上昇しますが、何度も同じ価格帯を上下すると少しずつ減価していきます。

逓減と金利コストを受けながら何年もプラテンするまで待つのは、あまりにも効率が悪い。
暴落後の買い場に全力を投入するために、今回は泣く泣く損切りに踏み切ることにしました。

相場は天邪鬼なのでレバナス賢者の投げた所が一旦のになるでしょう。
風丸氏に「失禁売却したAFO!」と罵られるでしょうが、それは仕方ない。

暴落を予告した者として潔くポジションを整理し、チャンスを待ちます。

⇒100万円を1億円にした伝説のトレーダーの手法が100円で手に入る!?

お前が投げた場所が底
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1812-90061c96