fc2ブログ

【レバナス比較】 au証券レバレッジNASDAQ100は四天王最強? - 貴方を幸福にするFXブログ

【レバナス比較】 au証券レバレッジNASDAQ100は四天王最強?

挨拶を無視するストレス
そんなメリットがあったのか!? (ノ_<)

どうも、レバナスを損切った途端ナスダックが爆上げした逆神賢者です。

大和証券、楽天証券、SOMPOに続けて、日本で4番目のレバナスが誕生しました。
せっかくなので、このレバナスブームで生まれた4つの投信をレバナス四天王と呼びたいと思います。

<auAMレバレッジNASDAQ100(auレバナス)>

設定日: 2022年7月28日
連動対象: なし(NASDAQ100の2倍程度)
購入時手数料: 最大2.2% (auカブコム証券なら無料)
信託報酬: 0.4334%
為替ヘッジ: あり
主な販売会社: auカブコム証券


四天王があれば、当然優劣もあろうというもの。
最後発のauレバナスは、先行の3社よりも優れているのでしょうか?

結論から言うと、信託報酬は四天王最強!
けれど、実際のコストはまだわからない、という感じです。

四者を正しく比較するためには、その中身に踏み込まなければいけません。

マスクと四大義務

<信託報酬の比較>

・大和 0.99%
・楽天 0.77%
・SOMPO 0.759% (※スイッチ型)
・au 0.4334%


確かに信託報酬は最安ですね。
大和の半分以下でフツナスに匹敵するぐらい安いのは、出来過ぎとすら思えます。
単純に業者に払う手数料だけを考えるなら、auが最適になります。

しかし、実際に最も優れた商品かというと、そうは言い切れません。
その理由は以下。

・クレカ積立ができない
・運用額が小さい
・まだ運用実績がない
・為替ヘッジや金利のコストが不明

大和や楽天はクレカ積立で実質1%割引がありますが、こちらはau以外で買うと手数料2.2%で赤字になってしまいます。
auカブコム証券で買えば手数料無料ですが、総資産額が少ないため早期償還のリスクが他より高くなるかもしれません。

さらに気になるのは、実際の運用成績。
先物の売買は証券ディーラーの手腕によって差があり、同じレバナスでも成績は若干違います。
為替ヘッジや金利などのコストも、業者によってバラツキがあります。

総コスト=信託報酬+為替ヘッジコスト+米金利×2-配当

信託報酬は明記されていますが、金利や配当は先物の価格調整になるため正確な数字がわかりません。
報酬額だけ低くても、他のコストによっては他の業者より割高になる可能性もあります。

実際に楽天レバナスは大和より低報酬なので成績も良くなると期待していましたが、2022年の半年の実績はだいたい同じになっています。
この先米国の利上げで金利コストの比重が高くなることを考えると、信託報酬はさほど重要ではないのかもしれません。

身も蓋もない言い方をしてしまえば、現時点ではauもSOMPOも実績がないので実力が見えません。
米国の短期金利が落ち着いて1年ぐらい運用しないと、どれが最強のレバナスかはわからないでしょう。

株式投資は全然わからない知らない

税金面を考慮すると、大和や楽天で保有していた人が売却して乗り換えるのはデメリットが大きい。
しばらく様子を見て運用成績が良いようなら、新しい投資先として考えてもいいぐらいです。

投信の購入を検討する際に手数料は大事な要素ではありますが、最近の金利上昇・ナスダック下落局面ではもっと考慮すべき点があると思います。
それは、タイミング

2020年のような上昇トレンドならどれを買っても利益が出ましたが、2022年のような下落トレンドではどれを買っても利益は出ません。
FRBが引き締めを行っている逆業績相場は、レバナスにとって極端に時期が悪い。
まずは相場環境を判断して、絶好のタイミングを計ってから最もパフォーマンスの良い投信を選択すべきでしょう。

そこで、次回はレバナスにとって理想の環境最悪な環境について説明したいと思います。

⇒レバナス民はSOMPOスイッチNASDAQ100レバレッジ2.5倍を買うべき?

日経平均株価とナスダックが上昇する予想

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1815-72eafa6f