fc2ブログ

【レバレッジ投資信託のヒステリシス】 レバナスにとって最適・最悪な相場環境とは? - 貴方を幸福にするFXブログ

【レバレッジ投資信託のヒステリシス】 レバナスにとって最適・最悪な相場環境とは?

神と猫はここで死ぬ定めではない
まだ勝負の時じゃない! ( ̄^ ̄)ゞ

どうも、レンジ相場では順張りし、トレンド相場では逆張りするエセ賢者です。
なんでいつも私が買い始めた途端、下落トレンドが始まるんでしょうか?

FX・CFDとレバレッジ投資信託の大きな違いは、ヒステリシスの有無です。
デイトレードやスイグなら大きな差は出ませんが、数ヶ月以上になると結構投資成績に響いてくるので、長期でポジションを持つ投資家は理解しておきましょう。

ヒステリシスとは、現在の条件だけでなく、過去の経路に影響を受ける現象を意味する物理用語。
要するに、最終的なレートだけでなく途中経過が成績に影響するってことです。

⇒ヒステリシスループ 相場は不可逆であると知れ

例えば、

①レバナス→ナスダックの2倍に連動
②CFD→ナスダックを2倍ロング

どちらもロングホールドするなら「ナスを2倍買っている」という意味では同じですが、①にはヒステリシスがあります。
1日でナスが5%上がった時の損益は変わりませんが、毎日上下を繰り返すと結果が変わってきます。

CFDでホールドし続けるなら、仮にナスダックが10000→9000→10000に変化した場合の損益はプラスマイナスゼロ。
含み損益に関係なくポジションサイズが一定なので、金利・配当を除けば元に戻ります。
代わりに含み損が証拠金を超えれば追証・強制ロスカットが生じますが、酒を飲んで忘れているうちに運良くレートが戻れば助かります。

損失も追証も酒を飲んで忘れる

一方でレバナスは、価格が戻っても元に戻りません
1日ごとにロールオーバーを行って翌日のポジションサイズが変わるので、下がった翌日に価格が戻っても若干の損が残ります。
(これが逓減効果)
逆に連騰すればどんどんポジションが大きくなり、複利で含み益が増えます。

これが、文頭に述べたヒステリシス(結果が過程に依存する現象)。

複利運用は、必ず過程によって結果が変わります。
毎日自分で決済を繰り返せばどんな投資でも複利効果は発生しますが、レバレッジ投信は元の指数にレバレッジをかけるためにその効果が顕著に表れます。

レバナス否定派はこの悪い部分だけを見て批判しますが、複利自体はトータルでデメリットとは言えません。
単に向いている相場と、向いていない相場があるだけです。

猫賢者の独断と偏見で、どんな相場環境の良し悪しを判定してみましょう。

<レバナスと相場環境>

①少しずつ上昇していく相場 → 最高!

②急激に上昇する相場 → そこまで良くない

③少しずつ下落する相場 → かなり悪い

④急激に下落する相場 → そこまで悪くない

⑤少しずつ上下を繰り返す相場 → 悪い

⑥急激に上下を繰り返す相場 → 最悪!

レンジ相場チャート

こう並べてみると、認識のズレを感じる人もいるのではないでしょうか?
普通は単に価格が上がればいいと思いがちですが、レバ投信は最終価格だけではなく途中のボラが重要になります。

①のジリ上げは複利で投資額が増えていくので、設定レバレッジ以上に大きなリターンが得られます。
②の急騰は一見大儲けに見えますが、複利が働く前に上がりきってしまうため、①より最終的な利益が減ります。

③のジリ下げは少しずつ投資額が減っていくので、かなり辛い。
④の急落の方が減価が小さい分だけ、後の上昇相場に期待することができます。

⑤のようにレンジで上下を繰り返すと、最終的な指数は同じでも減価で損をします。
減価の大きさはボラティリティに比例するので、大きく上下を繰り返す⑥は最もタチが悪い。

下落相場でたまに上昇があるとレバナス民やSOXL民は歓喜しますが、彼等が本当に得をしているかは怪しいところ。
一時的に指数が回復してもまた下がるのであれば、最終的な評価額は下がって行く一方。
それよりも一回セリクラまでドガっと下げて、きちんと底を決めてから回復してくれた方がいい。

短期で決済するなら1日上がれば結構ですが、レバレッジ投信でFIREするだけの資産を築くためには継続的な上昇が必要になります。
少し上がってもFRBの動向次第ですぐ叩き落されるブルトラップ相場は、レバナス民にとって厳しい試練になるでしょう。

トレンド相場チャート

今回は話を簡単にするため、金利やコンタンゴの影響については省きました。
希望があれば、次の話で取り上げたいと思います。

⇒レバナス民絶望!繰上償還でレバナスが消滅する!?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1817-90c19e31