fc2ブログ

為替介入で日銀が儲かってるってホント? - 貴方を幸福にするFXブログ

為替介入で日銀が儲かってるってホント?

都合の悪い人は悪人
見る側によって変わる!? (゚д゚)

どうも、気が付いたら資産が全部ペリカに替わっていたエセ賢者です。

「78円の時にドルを買い、145円で売った日銀は大儲け!」

このように為替介入の成果を称えている人がちらほらいますが、これは厳密には正しくありません。

確かに円建ての金額は約2倍になっていますが、円の価値は半減。
差し引きすると、日銀の資産価値は何も変わっていません。

試しに日銀が1兆円ドルの米国債を持っていたとして、価値の推移を見てみましょう。

①1ドル78円の時に円売り介入 1兆ドル(78兆円)の資産



②1ドル=145円の時に円買い介入 1兆ドル(145兆円)の資産
(為替差益 67兆円)



③円安が止まらず、290円になってしまった 0.5兆ドル(145兆円)の資産


こうしてみるとわかりますよね。
①でも②でも資産は1兆ドルの価値であり、基軸通貨を基準にした場合の資産価値は何も変わっていません。

円建ての金額は78兆円→145兆円に膨れ上がっていますが、これは貨幣錯覚
カルピスを薄めたようなもので、実際の価値は変わらない。
実際に買える原油とかゴールドとかの量は、全然増えていません。

目の錯覚でウエストが同じ

もちろん日銀がFXトレーダーでハイレバロングをかましたとしたら為替差益を得ることになりますが、自己資本の範囲で常識的な資産を保有している場合は儲けていません。
あなたが外貨預金に全財産を突っ込んでも円安による資産減少を防げるだけで、ドルを基準とした資産は増えません。
決済時に税金はかかりますが。

単独介入で相場のトレンドが変わった事例は殆どないので、両国の金融政策が変わらない限り円安も止まらないでしょう。
仮に外貨準備が尽きて円が暴落したら、③のように資産価値は激減します。

本当にトレンドを転換させたければ、日銀のYCC見直しかFRBの引き締め停止が必要になります。
金利を上げたら日銀は債務超過に陥るので、おそら146円あたりで為替介入して時間を稼ぎ、米国の方針転換を待つつもりでしょう。
もちろん、それまでに日本経済が破綻して、円がペリカになってる可能性もありますが。

<今後のシナリオ>

①為替介入で時間を稼ぐ



②米国の利上げが続き、緩やかな円安



③バブル崩壊で金融危機



④リセッションに突入した米国が利下げに転換



⑤ドルの暴落で円高



⇒暴落・Xデーはいつ来るのか

米ドルを燃やす黒田総裁


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1835-8d38009c