fc2ブログ

YCC修正は利上げか地獄の始まりか - 貴方を幸福にするFXブログ

YCC修正は利上げか地獄の始まりか

岸田ショックで株価が下がって驚いた
対話してないの!? (ノ_<)

どうも、金利上昇で日本政府より先に破産しそうなエセ賢者です。
さすがに5000兆円も借金があると利払いが大変だなぁ。

12/20に日銀がYYCの見直しを発表し、急激な円高株安が発生しました。
1日で7円近く為替が動いたのは、1998年以来だそうです。

YCC柔軟化で円高が発生することは前の記事で予告していたのでエセブログの読者は分かっていたと思いますが、まさか年末に変更が行われるとは想定していなかったので不意を突かれた感じです。

前の記事⇒YCC柔軟化が円安・ドル高トレンドを終わらせる?

黒田総裁はこれを「利上げではない」と言ってますが、本当でしょうか?
実際に10年金利は0.25%付近→0.5%付近に急騰しているので、事実上は利上げと考えるべきでしょう。

ただし、日銀が今すぐ金融緩和を止めて出口戦略に入るというわけではありません。
日銀の意図をわかりやすく表現すれば、「ファンドの猛攻に耐えるために前線を後退させたという」といった感じですか。

スイスショック時のスイ銀はいきなりラインを撤廃して介入を止めましたが、日銀は許容幅を0.5%に上げた後も介入を続けています。
むしろ国債買い入れ額を増やし、今後もイールドカーブコントロールを続ける方針を打ち出しています。
つまり、日銀はまだ敗北宣言をしたわけでも、テーパリングに踏み切ったわけでもない。

しかしながら、市場はそれを言葉通り素直に受け止めているかと言えば、そうでもない。
実際に市場は異次元緩和の終了を見越して、日本円や日本株を強烈に売り込んでいます。

何とも複雑な状況ですが、まとめるとこうなります。

①YCC変更は実質的な利上げである
②日銀は緩和を続けるつもり
③市場は緩和の終了を見越して仕掛けている


FRBと違って日銀は市場との対話が致命的に下手なので、その失策が相場に歪みをもたらしていますね。
彼に市場の声を聞く耳があれば、150円になる前に修正して急激な為替変動を避けられたでしょうに。

要件を聞く黒田日銀総裁

日銀は介入ラインを下げたので即座に債券市場が崩壊することはありませんが、遠からず戦線を支えられなくなるでしょう。
ブルーベイを始めとするヘッジファンドは国債売りを仕掛けてくれば、0.25%→0.5%→0.75%のようにどんどん後退していく可能性もあります。
そして、金利上昇が一定を超えれば日銀は債務超過、日本政府は債務危機に陥ります。

なぜここまで追い詰められてしまったのか?
そもそも「異次元緩和・YCCという政策が間違っていた」としか言いようがないでしょう。

単純計算でインフレ率3%・金利0.25%なら、国債を持っているだけで毎年2.75%ずつ損をします。
必ず損をする商品を買うバカはいないから、市場原理に従えば国債は売られて金利は3%に近い数値に調整されるはず。

上がるはずの金利を日銀の買い入れで強制的に抑えているのだから、市場が歪むのは当たり前。
異次元緩和はインフレになれば破綻するのが決まっていた、玉砕覚悟のインパール作戦だったわけですね。

上限を0.5%に引き上げても、インフレ率や海外の金利と比べれば低すぎる。
住宅ローンを組んでいる人は悲鳴を上げていますが、はっきり言って甘えすぎ。

超々低金利が超低金利になったからといって、文句を言うのは筋違いです。
未だに債務者は優遇されて、その分預金者が割りを食っているんですから。

日本がいきなりデフレにならない限り、0.5%の金利も維持できません。
市場の歪みは必然的に攻撃されるので、日銀とファンドの仁義なき戦いは続くでしょう。

猫と格闘戦闘

放漫財政・金融緩和に追い詰められた日本の選択肢は、二つしかありません。
大幅に金利を引き上げて、バブルと財政を崩壊させるか。
あるいはインフレを放置して財政ファイナンスを続け、ハイパーインフレに突入するか。

かつてのバブル崩壊の原因として日銀の引き締めを叩く人もいますが、八つ当たりもいいところ。
バブルという爆弾はいつか必ず爆発するのだから、後始末をしてくれた中銀を憎むのは逆恨みです。
もっと早く処理した方が被害は小さかったはずなので、利上げが遅れたのを批判するならわかりますが。

勝ち目のない無謀な戦争を始めた時点で日帝の滅亡が決まっていたように、1000兆円の借金を作ってリフレ政策を始めた時点で悲劇的な結末は定められています。
崖っぷちに立った政府・日銀がどれだけ延命に尽力しようが、いずれアベノミクソという過ちの報いを受けるのは避けられないでしょう。

⇒第二のバブル崩壊はすぐこそに迫っている!

日本国民を犠牲にして勝つ戦争
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

>日銀は債務超過、日本政府は債務危機に陥ります。

相変わらずだな君は。何度か君には説教したが、またトンデモを言っている。債務超過で財政破綻という論文はどこにあるんだい?これに対して君はこう反論するのだろう。「中央銀行の健全性が〜」と反論するのだろう。で、それに関する調査した論文はあるのかい?私は探した限り見つからなかったな。需要側への積極財政による財政破綻はあり得るが、債務超過で財政破綻なんてのは想像でしかないのだよ。これから債務超過がやってくるから、君の反応が楽しみだよ。

2022-12-22 19:25 | from 匿名

Re: タイトルなし

とりあえず算数を勉強してください。
金利が上昇すれば、日銀は保有資産(国債・株式)の価格下落で債務超過になります。
日本政府は金利に比例して将来の利払い費が増大し、債務超過の日銀からの国庫納付金もなくなるため、大増税しなければ財政破綻します。

2022-12-22 19:40 | from 幸福賢者

>とりあえず算数を勉強してください。

君は科学を勉強したらどうだい?債務超過で財政破綻なんて、論理が不明すぎて、経済学者もそんなの調査してないのだろう。君も示さなかった。経済史系の論文で何かしら見つけたらどうだい。話はそれからだよ。

>金利が上昇すれば、日銀は保有資産(国債・株式)の価格下落で債務超過になります。
債務超過自体に何の問題があるのか?と聞いてるのだよ。インフレ上昇時に金利制御困難になるのはその通りだろう。だがそれはそれで、債務超過自体は問題ではない。

債務超過が楽しみすぎる。私の意見から言わせれば、多少の市場混乱ぐらいはあり得ても、急にハイパーインフレで日本失墜なんて論理の飛躍どころではない話。反緊縮も極端だが、君たちも極端だな。

2022-12-22 22:37 | from 匿名

Re: タイトルなし

日銀が国債売りに耐えかねて方針転換したのに、まだそんな楽観論にすがりついてるんですか。
論文とか言う前に現実を見たらどうですか?

今年財政出動を宣言したイギリスは国債・通貨・株式を全て売り叩かれて、
増税政策へ方針転換を迫られました。
日本円も一時暴落して、為替介入でなんとか抑えました。

財政ファイナンスを放置して日銀が債務超過になれば、市場はもちろん円を保有している日本人も黙っていない。
かつてポンド危機でイギリスが破綻しかけてIMF管理下に入ったように、通貨や国債が売り崩されるのは目に見えています。
実際にトルコなど為替が暴落してインフレが止まらなくなった国はいくらもあるので、現実を直視しましょう。

2022-12-22 23:01 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

>債務超過で財政破綻なんて
>急にハイパーインフレで日本失墜

これどこから出てきたんですか?
この記事の内容とは明らかに食い違っているので、こう読めたなら認知の歪みを病院で診てもらった方がいいですよ。

「金利上昇が一定を超えれば日銀は債務超過、日本政府は債務危機に陥ります」
とわざわざ並列して書いてあるので、因果関係の話ではありません。
日銀の債務超過で配当が止まったり、税金で増資して財務に負担をかけることはあるでしょうけど。
それらの組織を同一視しているなら、あなたもMMT信者ですかね。

「放漫財政・金融緩和に追い詰められた日本の選択肢は、二つしかありません。
大幅に金利を引き上げて、バブルと財政を崩壊させるか。
あるいはインフレを放置して財政ファイナンスを続け、ハイパーインフレに突入するか」

これも二つのケースを想定しているので、イコールでないのは明らか。
ハイパーインフレに突入するのは金利の引き上げを拒否して国債を買いまくってインフレを進めた場合(後者)なので、金利を上げて日銀が債務超過になった場合(前者)ではありません。
もちろん日銀の信用失墜で円が売り崩されればインフレになることはあり得ますが、ハイパーというレベルになるのかもどれだけ時間がかかるかも不明。

「債務超過で急にハイパーインフレで日本失墜」とか思い込んでいるなら、それはあなたの脳内妄想ですね。

2022-12-22 23:50 | from 幸福賢者

いつも勉強させてもらってます。

無学ゆえ経済の難しいことはわかりませんが
体感としてMMT論者には無理がある気がします。
例えば、JR北海道は毎年数百億の赤字で黒字路線は一つもありません。特別会計から実質的に毎年数百億補填してもらっていてもその赤字です。
地方は自主財源比率、3割4割がゴロゴロしてます。
ふるさと納税ぐらいでは全然足りません。
昨年の日本の高齢化率は28.7%で2位以下を大きく引き離しています。
ドイツは要介護認定を3段階に絞り、冷たいようですが軽介護を切り捨てています。そうすることで介護保険料だけで介護保険制度を維持しています。
現在、ドイツ経済は安いロシアのガスに頼り過ぎていた為に停滞していますが日本にもかつてのシュレーダーのような首相が必要ではないかと思います。

2022-12-23 05:33 | from 匿名

Re: タイトルなし

「赤字を続けて大丈夫なんてMMTの理屈は無理がある」
というまともな人の感覚が一番正しいと思います。
個人でも自治体でも国家でも、借金の返済を求められないことなんてありえませんから。

MMT論者の目的は政府のバラマキで私腹を肥やすことで、放漫財政を正当化する口実としておかしな論理を作り出しているだけ。
「ハイパーインフレにならなければいい」とか「債務超過は問題ない」とかいうのは、借金を踏み倒すための言い訳。
「信用とは借金を返すこと」という基本に立ち返れば、そんな詭弁に騙されることはありません。

2022-12-23 10:42 | from 幸福賢者

No title

藤巻さんの煽りを、受けびくびくしている小心者です。
日銀が崩されれば、国債格下げはありますかね?
崩される前に、ドルに換えるべきか逡巡しております。
上の空で、正月番組が全く頭に入らないですし、お節の味もよく分らないです。

2023-01-03 16:00 | from 匿名

Re: No title

国債の格下げは間違いなく起こりますよ。
とはいえ現在はFRBの政策転換からドル安に向かっている真っ最中なので、
急いでドルに替える必要はないでしょう。

ロンガーが諦めてショートに転向したら、その辺が底。
市場が弱気になるまでゆっくり待ちましょう。

2023-01-03 16:12 | from 幸福賢者

No title

返信ありがとうございます。

2023-01-03 20:27 | from 匿名

No title

日本の1月20日の、消費者物価指数が下がらなければ、
日銀は相当危険だと思っております。

アメリカの生産者物価指数が着実に減速しているので、
1月12日のアメリカ消費者物価指数も下がると睨んでおり、予想が違ってもそこでドル転をしたいなと思っております。

1月12日までに、日銀が国債の買い支えをできなくなることはあり得ますか?

どうか、ご教示願います。


2023-01-04 06:58 | from 匿名

Re: No title

>1月12日までに、日銀が国債の買い支えをできなくなることはあり得ますか?

まずありません。
米国CPIが低ければ利下げ懸念からドルは下落しますが、すぐに日本の金利が急騰するとは思えません。
黒田総裁の後任次第ではありますが、総裁交代まで日銀は0.5%のラインを守るつもりではないでしょうか。

2023-01-04 08:21 | from 幸福賢者

No title

Re:安心しました。ありがとうございます。

買わなければ国債下落で債務超過、
買えば中央銀行の本分である物価安定の放棄。
加えて、米金利が落ち着けば、投機筋の日本への空売りが強まる。

こんな状況で総裁交代まで、投機筋の売りに耐えられるのでしょうか?

こういうことは、人に伺ってはいけないと分かっているのですが。お許しください。



2023-01-04 11:40 | from 匿名

Re: No title

投機筋が本気で攻めてくれば耐えられないんですが、今は攻める好機とも思えません。
世界的なインフレが若干落ち着き、ドルと米金利が下がっているからです。

・国債市場 日本国債
・為替市場 日本円
・株式市場 日経平均

藤巻の日本バッシングで勘違いしている人も多いけれど、これらの市場は別々に動くもので、日本の重大な危機でもない限り同時には下がりません。
ドル安・金利安の流れで円と国債を売り崩すのは無理があります。

直近は金融バブル崩壊が迫っている状態なので売り仕掛けがあるなら株式市場ですが、
日経が下がればストップロスで円が買い戻されるため、為替はむしろ上がってしまいます。
そのため一旦は円高株安が来て、円や国債が崩壊するのはしばらく後と考えています。

株の仕掛けがなく先に円が崩壊するシナリオも考えられなくはないのですが、
FRBの引き締めで世界的に株が崩れるのにそれを放置するとは思えません。

2023-01-04 13:12 | from 幸福賢者

No title

長文、ご卓見を下さり本当にありがとうございます。

まだ焦らないで良いと分かり、とても安心しまた。
なんとか買い場を、見極めたいと思います。

貴重なお時間を割いて下さり、ありがとうございました。





2023-01-05 16:13 | from 匿名

Re: No title

藤巻氏のせいか日本の破綻・ハイパーインフレのシナリオについては色々誤解されている部分があるので、
次回詳しく説明します。

2023-01-05 17:26 | from 幸福賢者

殆どの記事に目を通してます。頑張ってください。応援してます。

2023-01-06 19:03 | from 匿名

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
前々から話している日銀の崩壊がいよいよ迫ってきたので、明日の更新はいつもより力を入れています。

2023-01-06 19:24 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1859-9053cb7b