fc2ブログ

「コストプッシュインフレだから財政出動しろ」は間違い - 貴方を幸福にするFXブログ

「コストプッシュインフレだから財政出動しろ」は間違い

インフレという病気
大きな政府は病気だった!? (ノ_<)

どうも、鳥インフルエンザに感染して殺処分されたエセ賢者です。
私のせいで鶏卵が高騰して、本当に申し訳ない。

<コストだからは言い訳にならない>

既に日本は4%を超えるインフレで金融引き締め・緊縮財政が必要になっていますが、反緊縮MMT信者は、

「ディマンドプルインフレではなくコストプッシュインフレだから、もっと金を出せ!」

という屁理屈でテーパリングを拒否しています。

「需要増加ではなくコストの増加だから、需要を減らす必要はない」

と聞くとそんな気がしてきますが、これは明らかな詭弁です。

卵が高騰してる時に卵の消費を増やしたら、状況は改善するのでしょうか?
ディマンドプルインフレでもコストプッシュインフレでも需要を減らす必要があるから、世界各国は金融引き締めに取り組んでいるんですよ。

コストが原因と言っても、需給に関係なくコストが勝手に上がることはありません。
産油国の減産で原油価格が上がるとしても国際市場の需要と供給で価格が決まり、それが輸入や運送を通じてコストに反映されています。

需要と供給のグラフ

基本的にコストプッシュインフレは、

・原材料や資源価格の不足 (資源の使い過ぎ)
・人手不足による賃金の高騰 (人材不足)
・通貨安 (金融緩和や財政出動のやりすぎ)


といったものが原因。
日本をはじめ世界各国がコロナ対策で金をバラまいた結果物資や人が浪費されて不足しているなら、それを止めるのは当然でしょう。

既にロシア戦争やコロナパンデミックによるサプライチェーンの混乱は収まってきていますが、インフレは止まっていません。
仮にその要因が残っているとしても、供給不足によるインフレなのは間違いない。

供給不足とは、需要>供給ということ。
日本が輸入する物資も不足しているのだから、「需要不足だから財政出動しろ!」なんて狂った理屈は通じません。

ガソリンが足りなければ、当然無駄遣いを止めてガソリンの使用量を減らしますよね?
さらに給付金をバラまいて、ガソリン不足を悪化させてどうするのでしょうか?

ガソリンに補助金を出してさらにインフレを悪化させる、岸田政権のバラマキ政策はめちゃくちゃです。

岸田バラマキ

<インフレの区分を変えよう>

そもそもこのコストプッシュインフレという言葉が紛らわしい。
デマンド(需要)の対義語はサプライ(供給)なのだから、供給インフレとするべきでしょう。

さらに商品の需給と無関係に動く為替要因も分離して、

①需要インフレ ・・・需要増加による物価上昇
②供給インフレ ・・・供給減少による物価上昇
③為替インフレ ・・・通貨安による物価上昇


の三種類に分けるべきだと猫賢者は考えます。
本来円安による価格上昇であるためコストプッシュインフレに帰属しますが、投機的な為替取引は物の需要・供給とは別にカウントした方が実際の経済を説明しやすくなると思います。

仮に財政出動・金融緩和によって石油価格が上昇する場合、

・石油の消費が増大 →①需要インフレ
・円安によって石油価格が上昇 →③為替インフレ


の二つのインフレが発生することになります。
日本は明らかに円安誘導で故意に為替インフレを引き起こしているので、インフレを止めたければその原因であるリフレ政策を止めなければいけません。

円安

<ハイパーインフレはどれ?>

以前エセブログに「購買力平価で為替が決まる」とか「供給不足の半減でハイパーインフレにならないと考えるのは線形思考」みたいな変なコメントがありましたが、それは物価と為替の関係を取り違えています。

為替レートは資本の移動や投機取引で決まり、それがドル建ての商品価格にかけられて輸入物価が決定されます。
日本のようにエネルギーや食糧の輸入依存率の高い国は、輸入物価の高騰で国内物価も上がっていきます。
物価が為替を決めるのではなく、為替変動によって物価が左右されるのです。

多くの積極財政派は「供給力のある日本はハイパーインフレにならない」と言いますが、それも間違いです。
基本的にハイパーインフレは為替インフレであって、供給インフレではないからです。

政府の紙幣増発なしで、供給力の減少だけでハイパーインフレになった国は存在するでしょうか?
金本位制以前の時代はわかりませんが、少なくともこの100年はないと思います。

・ドイツ
・日本
・オーストリア
・ジンバブエ
・ハンガリー
・アルゼンチン


歴史上様々な国がハイパーインフレになりましたが、どの国も工場や畑が一瞬で壊滅したということはありません。
戦争などで生産力が低下してもすぐには急激な物価変動は起こらず、戦費や賠償金をバラまいて過剰になった通貨が投機の売り仕掛けに遭って暴落した結果、輸入物価の高騰と富の流出が起こっています。

ハイパーインフレの原因は供給不足ではなく、紙幣の乱造や財政ファイナンスが招いた通貨の信用失墜なのです。

ハイパーインフレ札束で遊ぶ

市場のあらゆる物品が一晩で消えるというのは現実的ではないので、物資を絶ってハイパーインフレを起こすのはかなり困難。
一方でマネーは借金(レバレッジ)によって理論上無限に増やせるので、為替要因によるハイパーインフレはわりと簡単に起こせます。

・財政出動や貿易赤字が膨らみ、通貨が過大評価になる

・ヘッジファンドがレバレッジをかけて通貨を空売り

・下落を恐れた国民が貯金を外貨に替える

・連鎖的に通貨安が進行し、輸入物価が急騰する


ロシアが軍事侵攻した際はSWIFT排除によってルーブルは投げ売られ、ドル/ルーブルは一時80→150、インフレ率は20%まで急騰しました。
その後は20%までの利上げと原油や天然ガスの輸出によってルーブル価格は戻しましたが、利上げも資源もなければ間違いなくハイパーインフレに陥っていたでしょう。

今後日本国債の格下げなどを機に円決済の停止や円の売り仕掛けがあるかもしれませんが、日本はロシアのように為替を守れるのでしょうか?
資源がなく貿易赤字が慢性化している日本で、どうやって為替インフレを止めるのでしょうか?

貿易赤字が過去最大

通常なら政府は利上げで資本流出を防ぎ、どうしようもない時だけ為替介入を行います。
しかし、日銀は大規模緩和の維持を表明して、最後の手段である為替介入に頼ってしまっている状態。

その上日本政府には1000兆円を軽く超える借金があり、それは国民の貯金としていつでも両替できる状態にあります。
再び円安が進んで日本の預金者が「円は不安だからドルに替えておこう」と思ったら、円が一気に売られてハイパーインフレになってしまうわけです。
もちろん為替介入で一時的に止まるし、両替するかは日本人預金者次第なので、それがいつ現実化するかは誰にもわかりませんが。

「日本国債は破綻しない!」

「コストプッシュインフレだから財政出動しろ!」


みたいな詭弁に騙されてはいけません。

政府が財政破綻しようがしまいが、そんなことは関係ない。
ヘッジファンドもトレーダーも預金者も、みんないつでも円を売れるんですから。

為替市場の信頼を失った時点で、通貨は終わりです。

資本主義を堕落させる
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

タイトルはその通りだな。ただ、後半に私に対する批判があるようだが、これは間違い。

2023-02-05 12:30 | from 匿名

Re: タイトルなし

為替インフレと供給インフレの区別が付かない君のために、わざわざ説明を書いてあげたんだよ。
複数の要因が存在するのがわかっていれば、「供給能力が半分になれば、価格が何倍にも膨れ上がるのか?それはハイパーインフレの説明として無理。通貨の下落が原因だ」という話を「供給力が線形」なんて曲解しない。
供給インフレが線形でも非線形でも、為替インフレには関係ないのだから。

君の主張だと、供給インフレは非線形だから供給不足でハイパーインフレが起こることになる。
それが正しいと言うなら、近年に貨幣増発なしでハイパーインフレになった国を教えてください。

2023-02-05 13:06 | from 幸福賢者

明らか株式がバブルでも輪転機グルグルを止めれないからある程度は株式を持たざるを得ないのが辛い。日本が金本位かつ赤字国債がGDP比率30%以下なら、貯蓄の70%を日本円にするけど。

2023-02-07 21:29 | from 匿名

Re: タイトルなし

そうなんですよね。
米株も日本株も高値なのに、財政赤字を止めないからインフレ懸念で現金を持てません。
私は株も円も信用できないので、ゴールド・プラチナ・シルバーを少しずつ持っています。

2023-02-07 21:37 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1871-4ad656b6