fc2ブログ

お金を使うのは社会貢献ではない - 貴方を幸福にするFXブログ

お金を使うのは社会貢献ではない

満腹な人と空腹な人は意見が違う
そんな考え方だから空腹になったのでは・・・ (°_°)

どうも、毎日飢えと寒さに苦しんで、雑草食って糊口を凌いでいる極貧賢者です。
私にお金があれば貯金せずにガンガン消費して経済に貢献するので、給付金を100億円ください。
お金を使えば景気が回復するし、みんなの給料も増えて万々歳じゃないですか。

ネットにはこんな風に積極財政や給付を煽っている反緊縮とかいう人々がいますが、それに少しでも共感する部分がある人は気を付けた方がいいでしょう。
なぜなら、

「お金を使うのは良いことだ」

という思考が染みついている人は、だいたい貧乏になるからです。

我が財布に一銭の金なし貧乏

お金を使うのがいいことだと勘違いした人は、手持ちの資金を浪費して給料日までひもじい思いをすることになります。
勉強や健康のために使う資金が残らず、投資で財産を築くこともできません。

他人にお金を使ってほしいから、政府に補助金や国債発行を求めます。
お金を使わない人が悪いと言って内部留保を貯め込む企業や資本家を逆恨みし、他責思考に陥ります。

貧乏人を悲惨な境遇に追いやっているのは、彼等自身の怠惰と浪費。
「お金を使うのは良いこと」という思い込みであり、社会がお金を回さないからではありません。

もちろんあなたは給付金を求めるネット乞食ではないと思いますが、少しでも心当たりがあれば自分を見つめ直してみることを勧めます。
なぜなら、世の中には「消費を増やして経済を回すのは良いことだ」と洗脳する仕掛けが溢れているからです。

どこかでこのような言葉を聞いたことはないでしょうか?

「買い物をするから収入が生まれる」

「需要を増やして景気を回復させろ」

「オリンピックの経済効果は30兆円」

「消費者が経済を支えている」


日本経済はオタクが支えている

これらはいずれも「お金を使うのは良いことだ」「消費が増えるのは良いことだ」という誤った考えに基づいていますが、多くの人が気付かないうちにその欺瞞に染まっています。
GDPを増やして成果をアピールしたい政治家や、創意工夫なしで楽して儲けたい企業が作った『大量消費は善行』という固定観念こそが悪性インフレを引き起こし、私達を貧困に突き落とすなのです。

「お前の使ったお金が誰かの収入になるから、どんどん金を使って経済を回せ!」

これはお金を起点に考えるといかにも正しそうに思えますが、物質的に考えると完全にアベコベです。
実際に衣食住を提供して経済を支えているのはお金ではなく、それによって取引されるだからです。

・お金=財を交換するための媒体
・財=市場で取引される商品やサービス


仮にあなたが輪転機で100兆円を印刷して日本中の財を買い占めたとして、その100兆円を受け取った店員は生活できるでしょうか?
できませんよね。

確かに店員は100兆円の収入を得ますが、日本にはそれで買えるだけの財(商品)が残っていません。
米も肉もガソリンも人手も、みんな買い占められて物資不足(インフレ)になっているので、いくら札束があっても意味がありません。

日銀を悪用すればいくらでもお金を刷れるけれど、財は生まれない。
労働なしに無から作ったお金を渡したところで、対価を払ったことにはならないのです。

生活保護費でパチンコに通ってパチンコ店員の収入を上げても、市場の財は増えません。
無駄な産業に貴重な人手や電気を使うほどに財の生産は減り、インフレによって実質賃金は低下していくでしょう。

社会福祉でインフレ

確かに金融緩和や財政出動で国民の消費を煽れば、一時的に景気は上向きます。
けれど、それは資源の浪費であるため、長期的には必ず経済を衰退させます。

現在世界中でインフレが起こり、各国が景気後退に陥っている原因は何でしょうか?
コロナで生産が限られている中で、景気対策として給付金をバラいたからですね。
ロシア・ウクライナ戦争で原油や天然ガス、小麦などが不足したからでもありますね。。

人間の欲望には限りがないので需要を増やすのは簡単ですが、現実の財を増やすのは容易ではありません。
お金を刷って電気やガソリンを使いまくれば、一旦は景気が回復しても資源の枯渇からスタグフレーションに陥ってしまいます。

かつて黄金の国ジパングは金銀や石炭などの資源に恵まれていましたが、長年の発掘によって取りやすい部分は掘り尽くされ、すっかり資源のない国に成り下がってしまいました。
オリンピックは経済を活気づけましたが、そのために作った国立競技場は年間14億円の赤字をタレ流し続けることになりました。

景気対策とは必要以上に消費を煽って資源を浪費することであり、自助努力を忘れた失業者の一時しのぎのために未来を犠牲にする政策なのです。

オリンピック税金の無駄遣い

現代の市場はあまりにも財が揃っていて「お金があれば何でもできる」→「お金を使ってくれるのがいい人」という錯覚に囚われがちですが、それは明らかな間違いです。
経済を支えているのは消費者ではなく、毎日汗水垂らして価値を生産し、市場に財を提供してくれる生産者です。

漫画家もYoutuberも芸能人も、みんな自分が生み出した財を市場に供給した見返りとしてお金を得ています。
沢山のお金を使っているから偉いのではなく、お金を稼いでいる(付加価値を与えている)から尊敬されているのです。

政治家や利権企業は経済効果を根拠にバラマキを勧めますが、それは浪費でGDPを水増ししているだけで、社会の持続的な成長には繋がりません。
国債を発行して無暗に消費を増やせば、競争による財の進歩が阻害され、物的資源・人的資源の枯渇から新しい価値は生まれなくなり、いずれ他国との競争に敗れて国が没落することになります。

あなたが本当に豊かになりたいのであれば、まずこの「お金を使うのは良いこと」という勘違いを正しましょう。
一時の快楽を満たすためにお金を使うの止め、より有益なことに向けましょう。
ただ資源を浪費して終わりにするのではなく、より効率よく資源を使って、より大きな財を生み出す分野に投資しましょう。

私達に必要なのはお金の量を増やすことではなく、その使い方を真剣に考えることです。

⇒MMTに騙されるな① 一億総活躍社会はGDPが上がっても貧しい

他人のお金を自分のために使う
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

これはその通りだな。財政破綻ばかり書いてるから、良質な記事の投稿はできないのかと思ったよ。

この記事にあまり関係のない疑問だが、給付金があれば頑張れるのならば、なぜ今、君は努力しない?という疑問が生じる。周りがさぼってるのならば、努力に結果が伴うから、ぬるい社会だよ。

2023-02-17 07:37 | from 匿名

Re: タイトルなし

ストロー君が異様に財政破綻に拘っているからそう見えるだけで、別にこのブログの主題ではないんだけどね。
私が目指しているのは皆が経済的に自立して、築いた資産を搾取者(政府)から守ること。

財政破綻もインフレも円安も増税も、経済的に自立しない人々が政府に寄生した結果にすぎない。
努力しない人々が給付金や補助金を求めるほど政府は財政赤字を垂れ流し、円安や増税で真面目に働く人々に迷惑をかける。
一人でも多くの人が自分で稼げるようになって、福祉(足の引っ張り合い)から抜けてくれるのが最も望ましい。

2023-02-17 09:13 | from 幸福賢者

この記事にある中道左派のMフリードマンの発言は義務教育の道徳の授業で教えるべき

2023-02-19 21:46 | from 匿名

Re: タイトルなし

学校で教えてほしいところですよね。
バラマキ政策で利権を貪りたい政治屋は絶対に採用しないでしょうが。

2023-02-19 21:59 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1874-79b4c745