fc2ブログ

ウォーレン・バフェットが日本株を買った本当の理由 - 貴方を幸福にするFXブログ

ウォーレン・バフェットが日本株を買った本当の理由

あまり知られていない日本の姿
こんな国によく投資するよな!? (T_T)

どうも、世界195ヶ国から入国禁止令を食らっているエセ賢者です。
日本から逃げようとしても、受け入れてくれる国が一つもありません。

米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏が来日と日本株の買い増しを宣言したことで、日経は大きく値上がりしています。
2020年に彼の率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが買った5大商社株は大幅に上昇しているので、今回も日本株に対する追い風になりそうです。

こんな社会主義に染まった衰退国になぜバフェットが投資するのか?
実はアベノミクスは大成功していて、ぐんぐん経済成長していくのか?

いや、そんなことはない。
単純に割安だから買っているだけだと思います。

経済成長に期待するなら、新興国の方が遥かに有望なのは間違いない。
インドやベトナムなど人口が増加していく国がいくらもあるのに、少子高齢化で縮んでいく日本を選ぶのはおかしい。
これから発展していく国を差し置いて日本を選ぶのは、日本が現在最も安いからです。

日本の何が安いかというと、二つあります。
一つは、金利の安さ。(ゼロ金利)
もう一つは、為替の安さ。(円安)

この10年間、日銀は異次元緩和・イールドカーブコントロールを行って強制的に金利をゼロ近辺に抑え込んできました。
金利とは法人や個人が借入を行う際のコストなので、未だにゼロ金利を続けている日本は世界で最も借入コストが安い国と言えます。

日銀イールドカーブの歪み

企業の株価が上がっていくためには、

・銀行から融資を受けて事業を拡大する
・投資家が借入をして株を買う


の二つが必要ですが、いずれも金利コストがかかります。

金利が高ければ企業もレバレッジをかけいる投資家も負担が大きくなるため、お金(借金)が増えずに株も上がりにくくなります。
特に新興市場のベンチャー企業・ハイテク企業などは、金利の影響を強く受ける傾向があります。

2022年以降は米国を中心とした世界各国がインフレ対策に利上げを行いましたが、日本だけは未だにゼロ金利を続けています。
世界の資金調達コストが上がる中で日本だけが極めて低いコストを維持しているので、バフェットはそれに目をつけたのでしょう。

そして、もう一つの理由は金利の影響もあって急激に進んだ円安
日本政府は日銀を悪用した財政ファイナンス(量的緩和)を行い、社会保障給付を通じて莫大な日本円を市場にバラまきました。

米国も放漫財政でドルの価値を落としていますが、円の減価はそれ以上に激しい。
元々実効為替レートでは緩やかに円安が進行していましたが、コロナ以降は日本の貿易赤字と各国の金融引き締めを機に一気に円安が進んでしまいました。

円安

円安は外貨に対する日本円の価格低下ですが、海外から見た日本の資産が安くなることでもあります。
他国であれば通貨安に従って株高になりますが、日本人は株式投資に対する警戒感が強いためか円安のわりに株価が低く維持されてきました。

バフェットから見れば、円安は日本企業のバーゲンセール
この特売を機に過小評価されている企業の株を買い占めようとするのは、理にかなっていますね。

これからインフレを恐れた日本人が株を買い始めれば、先に仕込んだバフェットは大儲け。
ただし、さらに円安が進むとドル建ては評価損になってしまうので、猫賢者がバフェットならこういう作戦を取ります。

【バフェット賢者の投資戦略】

①割安で有望な日本企業の株を買う
②同額のドル円ロングを入れてヘッジする
③数年間ポジションをホールドする


バフェットの株買いに扇動された日本人投資家は①だけを行っていますが、それだと円安が進んだ際に利益が出ません。
円建ての株価が2倍になっても、円の価値が半分になれば相殺されてしまうからです。

日本人は円建ての利益に対して税金がかかるので、むしろ損をする可能性が高い。
(外国人投資家はドル建ての利益で確定申告するので、日本人ほど損しない)

また、③のロングホールドも重要。
長期的に見ればバラマキ財政で日本円の価値は薄まっていくでしょうが、FRBの利上げ停止や日銀のYCC修正で一時的に円高に動く局面はあり得ます。

先物やCFDで株価指数をハイレバロングしたら、一時的な下落でロスカットになってしまいます。
早ければ4月末の日銀会合で植田総裁が動く可能性もあるので、突発的な円高株安には要注意です。

割安な時に株を仕込んで、長期間持つことによってその価値を引き出すのがバフェットの投資戦略。
日本株で利益を狙うのであれば、きちんとヘッジして長期投資を行いましょう。

⇒円安の恩恵を受ける企業 トヨタ栄えて国滅ぶ!

日経平均株価30万円冷戦の勝者は日本
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1889-b8a2f885