fc2ブログ

どんなに努力しても人生が変わらない衝撃の理由 【自己啓発を成功させる方法 前編】 - 貴方を幸福にするFXブログ

どんなに努力しても人生が変わらない衝撃の理由 【自己啓発を成功させる方法 前編】

残業時間で幸福度が上がる
やみくもに頑張ればいいってもんじゃない! ( ノД`)

どうも、3億5千万年前の石炭紀から姿を変えていないシーラカンス賢者です。
いつになったら普通の魚になれるのかなー?

筋トレやダイエットにチャレンジしても、三日坊主で止めてしまう。
お酒やタバコを止めようとしても、ついつい手が伸びてしまう。
ギャンブルから抜け出そうとしても、また無駄金を使ってしまう。

多くの人々は挑戦や自己啓発によって人生を変えようと努力していますが、残念ながらそれが成功することはほとんどありません。
成功者の体験談に感銘を受けたり、悪癖を治そうと固く決意したとしても、それが続くのはほんのわずかな時間。
最初のうちはやる気に満ちていても、だいたい数日で元に戻ってしまいます。

なぜ人は自分の生き方を変えられないのか?
そこには人体の構造に起因する、とんでもない理由が存在します。
あなたの意思が弱いとか挑戦の内容が悪いとかいうわけではなく、根本的に人は意識的に改革を起こせる設計になっていないのです。
なんと99%の人はこの衝撃の事実に気づかないまま、無駄な努力を続けています。

努力が足りないから頑張れ

努力が報われない原因を理解するために、まずは簡単な『川』の構造を考えてみましょう。
川の水は空から雨として降って山中に蓄積し、上流から下流へと流れていきます。
下流の水が濁っていた場合、どうすれば綺麗な水に変えられるでしょうか?

川の水をバキュームカーで吸って、清浄な水道水に入れ替えてみたらどうでしょうか?
確かに一旦は綺麗な川になりますが、何週間か時間が経ったらまた汚い川に戻ってしまいますよね。
だって、上流から濁った水が流れてくるんですから。
いくら下流を掃除したって、水を蓄積する山自体が汚れていたら一時しのぎにしかなりません。

同じことが人間の肉体と精神にも言えます。

①山=肉体

②上流=潜在意識

③下流=顕在意識


①山(肉体)→②上流(潜在意識)→③下流(顕在意識)

人間の体は外界から情報(雨)を取り入れ、脳で潜在意識(上流)を形成し、顕在意識(下流)で意思を持って行動を起こします。
私達が普段思考や感情を巡らせているのは顕在意識という表層であり、肉体という基盤に支えられた潜在意識の、さらに先の部分に位置しています。

私達の自我は意識の表面的な部分であって、人間の総体ではありません。
人間の意識の9割以上は無意識(潜在意識)であり、私達が認識できない場所で黙々と動き続けています。

土台が柔らかい家がすぐ倒れてしまうように、肉体や潜在意識に異常があれば顕在意識も崩れてしまいます。
自己啓発セミナーに参加して「私はできる人間だ!」と顕在意識を洗脳したところで、大元の部分が変わっていなければ、眠っている時に潜在意識から送られる信号に上書きされて元に戻ってしまいます。
これが自己改革が成功せず、三日坊主に終わってしまう理由です。

理系の人はパソコンに置き換えて考えてみてもいいでしょう。

パソコンの上で寝そべる猫

①ハードウェア=肉体

②OS=潜在意識

③アプリ=顕在意識


①ハードウェア(肉体)→②OS(潜在意識)→③アプリ(顕在意識)

パソコンの場合まずCPUという脳があり、それにインストールされたWindowsを通じて、多種多様なアプリが動作しています。
エクセルやワードのようなアプリは自分の意思で文字や絵を書いているように錯覚していますが、あくまでそれらは上からの指示を実行しているだけ。
それらのアプリが上流にあるOSやハードウェアに干渉し、パソコンを作り変えられるわけではありません。

私達人間の自我も、アプリと同じ実行役です。
直接体を動かして具体的な作業を行うことはできても、自分より上位にある遺伝子や本能を書き換えることはできない。
自分の正体が人体の末端であることを、あなたは理解しなければいけません。

下流の魚が上流の水を綺麗にしようとしていたらおかしいですよね?
インストールしたアプリがパソコンのスペックを変更しようとしていたら、ウィルスとして駆除されてしまいますよね?

ウイルス対策パソコン

このような上下関係を無視した自己陶冶は、だいたい失敗します。
一応繋がっているので全く干渉できないわけではありませんが、地道に潜在意識に働きかけて変革を成すには途方もない時間と労力がかかります。
ごく一部の成功談を真似たところで、あなたが成功する確率は極めて低いと思っていいでしょう。

この真実を告げると、大抵の人は絶望か発狂します。
私達の心は壮大な無意識の上にあるちっぽけな島であり、いくら暴れたところで脳全体を変えることは到底できない。
人は遺伝子の奴隷であり、上位存在の命令に従い続けるしかない。
そう悟って、全てを諦めてしまいます。

しかし、それは間違いです。
たとえ私達の正体が人体の末端であっても、遺伝子の傀儡に甘んじる必要はありません。
だって、私達には潜在意識を書き換えて人生を変革する、とっておきの秘策があるんですから。

その秘策について話すと長くなるので、具体的な方法は次回にとっておきましょう。

下流にあるものが、どうやって上流を変えるというのか?
何を言っても頑なに動かない猫を、どのような手段で動かそうというのか?

世界一怠惰なニート猫が後編を書き上げるまでの宿題にするので、よろしければあなたが考えた答えをエセ賢者に教えてください。

⇒因果律に逆らわずに人生を変える方法 【自己啓発を成功させる方法 後編】

⇒真我とは

自己啓発しても猫は動かない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

久しぶりだな。

殆どの人は思考するだけで行動に移さないから、行動を数年間続けた時にはそこそこ成功する確率は高い。あくまで私感であり、何も根拠はない。自分の経験則では、約99%の人は1年後には一つの分野を学び続けてないだろう。

2023-10-11 21:45 | from 匿名

Re: タイトルなし

行動しないし、行動しても継続できないからね。
行動を始めて継続するためには何を付け足す必要があるか、というのが後編の話。

2023-10-11 23:05 | from 幸福賢者

いつも記事を楽しく読んでます。
考え方としては面白いですね
自分は行動したら人は変われると思っています。と言うより行動せざるを得ない環境に身を置くと言う方が正しいと言うか。
今回の記事でいえば 川そのものから引っ越すってイメージです。それで私は人生渡ってます

2023-10-11 23:48 | from 匿名

Re: タイトルなし

お見事、大正解です!
ぜひ私の代わりに後編を書いてください(笑)

人は自分の意思で行動し続けることができないので、環境を選択して肉体に作用させるフィードバックループを作らなければいけません。
川は自分の居る場所を選べませんが、人は居住地や仕事、付き合う人間関係を選べるんですよね。

2023-10-12 08:01 | from 幸福賢者

No title

まずは筋トレとジョギングでしょうか

2023-10-12 19:16 | from ななし | Edit

Re: No title

肉体改造という意味ではそれが正解ですね。
しかし、その筋トレやジョギングを継続できない人が多いと思います。
なので、後編ではそれを踏まえて何をしたらいいか解説します。

2023-10-12 19:40 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1929-564545f1