fc2ブログ

『同情するなら金をくれ』はダメ! 乞食を100%成功させる裏技 - 貴方を幸福にするFXブログ

『同情するなら金をくれ』はダメ! 乞食を100%成功させる裏技

レシートはないが胃袋は覚えている
こっちの方があてになる!? ((´・ω・`;))

どうも、「同情するなら金をくれ」と30年間言い続けてきた家なき子賢者です。

含み損500万の爆損系YoutuberはスパチャやPAYPAYで熱心に乞食(違法行為)をしていますが、実際に振り込んでくれる人は1%もいないようです。
何千人もフォロワーがいるインフルエンサーならともかく、普通の貧乏人が援助を募っても施しを受けられる可能性は殆どないでしょう。

では、あなた困った時はどうすればいいのでしょうか?
もし生活に困窮して何の見返りも提示できない時、他人の助けを借りる方法はないのでしょうか?

実はあることを心がけるだけで、高確率で助けてもらうことができます。
しかも相手を不快にさせることはなく、むしろ喜ばれます。

その方法とは、お金ではなく相手の能力を要求することです。

資本主義に慣れ切った現代人は『援助=お金』と安易に考えがちですが、お金に人を助ける能力はありません。
通貨の本質は借用書。
『他人に働いてもらうチケット』であり、それ自体は何の仕事もしません。

例えば手術費用3000万円を寄付すれば子供は治療を受けられますが、実際に手術を行うのは医者ですよね?
資本主義はお金を介して労働力を交換するシステムなので援助した人は間接的にコストを負担しているわけですが、援助を受けた人を直接助けているのはその分野のプロになります。

ブラックジャックの料金が高すぎる

3000万円を用意するのは誰でも構わないし、ブラックジャックがまけてくれれば無料で治療も可能です。
誰かがあなたに「費用を出してくれ」と頼んだとしても、それがあなたである必要は全くない。

悪い言い方をすれば、

「あなたに用はないけど、他の人に助けてもらうからチケットを出して」

と言ってるのと同じ。

相手の資質やスキルを考えずに一方的にコストだけ負担させようとしているんだから、そりゃ金が余って余ってしょうがないビル・ゲイツぐらいしか応じてくれませんよね。

助けてもらいたければ金銭(他人の力を借りる道具)ではなく、『その人だからできる仕事』を要求しましょう。
『こんなことは貴方にしか頼めないんだ!』と真摯に頼み込めば、断る人はまずいません。

食のプロである料理人に空腹を満たしてくれと頼めば、自慢の一品を用意してくれるでしょう。
医療のプロである医者に助けを求めれば、口では法外な料金を提示しながらもなんだかんだで治療してくれるでしょう。

猫賢者に金銭をせがんでも「別に私でなくてもいいよね」と返されるだけですが、「いつも庭で育てている果物を分けてください」や「ブロガーお得意の文章を書いてください」というリクエストであれば喜んで応じてくれます。

人間はお金のためではなく、他人の役に立つために仕事をしています。
お金(他人)の力ではなく自分の腕で他人を助けられるなら、それを拒む人なんかいないでしょう。

助けて欲しいウルトラマン

①「お金(他人に働かせるチケット)を出せ」⇒「消えろ、乞食!」

②「あなたの腕前を見せてください」⇒「ああ、任せてくれたまえ!」

この二つは相手にコストを負担させているという点では同じですが、その印象は180度違います。
お金を要求すれば強盗や泥棒のように嫌われますが、相手の長所を見抜いて自尊心を満たせば逆に喜ばれるのです。

貨幣は不特定多数の助力を得られる素晴らしい発明ですが、同時に間接的な負担となるため貢献を実感しにくいという大きな欠点を抱えています。

震災が起きたところで、募金するのはごく一部の人。
しかも収入全体から見れば極めて少額で、私財を投げうって支援する人なんてまずいません。

税金に至っては払って喜ぶ人は皆無で、みんな可能な限り節税しようとしています。
役人が勝手に税を徴収して金をバラまくせいで、本来生活を支えている人々が正しく評価されず、何の価値も生み出さない政府がハンキン乞食から神様のように崇められています。

いくら資本主義が発達しても、人間の脳は原始時代から殆ど変わっていません。
お金を払うことで他人を助けられるとしても、私達の頭はそれに納得して承認欲求を満たせるように出来ていないのです。

苦境に陥った時は「同情するなら金をくれ!」と言いたくなりますが、その気持ちをぐっとこらえて、代わりに相手が提供できるものを具体的に探してみましょう。
人は誰しも自分を認めてくれる相手に飢えているので、案外助けた側が心を救われることになるかもしれません。

⇒お金の正体は借用書

人と人が支えあう
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

人を見抜くのは大変ですが
こうありたいものです

2024-02-25 18:21 | from 名無しこじこじ

Re: タイトルなし

確かに人を見抜くのは大変ですね。
見抜く能力を持っている人は既に仕事で成功していて、見抜くことのできない人が困窮して助けを求めているのかもしれません。

2024-02-25 18:56 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1960-a49e8798