FC2ブログ

人間動物園 人類は平等なのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

人間動物園 人類は平等なのか?

学ラン猫
何か文句あっか!?

19世紀から20世紀にかけて流行した”人間動物園”をご存知でしょうか?
またの名を”黒人村”と言い、ヨーロッパを中心とした植民地主義の中で一般的に公開されていたといいます。

当時は人類の平等が認められておらず、黒人をはじめとする未開の民族は獣同様に扱われていました。
動物園のさらし者として、全裸で展示されることもあったそうです。

今では禁止されていますが、かつては奴隷制度が当たり前でした。
ナチスドイツでは、ユダヤ人というだけで虐殺されました。
一部の国では、カースト制度のような身分制度が今でも残っています。
人間とはいつの時代も、上下関係を作りたがる生き物なのかもしれません。

とうの昔に人間を辞めたエセ賢者にとってはどうでもいいことですが、
心優しい貴方は、人種差別に憤りを覚えてくれるかもしれません。

黒人

「人類は皆平等であり、自由である」

真偽の程は確かではありませんが、貴方達は学校でそう教えられてきました。
少なくとも日本国の憲法には人民の平等が記載されており、この国ではそれが守られているはずです。

しかし、実態はどうでしょうか?
貴方は全ての人を平等に扱っていますか?

「女はバカだ」

「ゆとり世代は役に立たない」

「オタクは気持ち悪い」

「茶髪は染めてこい」

「韓国人に部屋は貸さないよ」

「ニッチュウユウコウ サイコウ アルヨ!」


実際に口に出すかどうかはともかく、一部の人々に対する嫌悪や非難を抱えているのではないでしょうか?
国籍、部落、髪や眼の色など、何かが違えば、いつも差別が起こります。

私の周囲にも極端な差別主義者がいて、常に露骨な差別発言を繰り返しています。

「韓国人はクズだね。
中国人はゴミ。

猫だ!猫が全て!
人間など不要!
猫さえいればいい!
ぬこカワイイーーー!」


猫だらけ
差別主義のエセ賢者

夜な夜な人間批判を繰り返した挙句、為替ブログに猫画像を貼りまくっているとか。
まったく、とんでもない狂人です。
黄色い救急車で搬送されてしまえばいいのに。

流石にここまでの人格破綻者はまずいないでしょうが、誰もが少なからず
偏見を持って物事を見ているものと思います。

在日韓国人が隣に引っ越してきたら、どう感じるでしょうか?
親戚の女性が水商売を始めたら、何を思うでしょうか?
皆を平等に扱おうと思っても、なかなか簡単にはいかないものです。

しかし、視野を広げてみると、それがいかにバカらしいものかよくわかります。

別民族として扱われている日本人・韓国人・中国人は、元を辿れば全く同じ人種です。
それどころか、最近の学術研究によれば、現人類は全て同じアフリカの女性の子孫であるとされています。
(ミトコンドリア・イブ)
赤の他人として認識していても、私達は紛れもない、同じ血を分けた兄弟なのです。

日本の部落も在日外国人も、世界の多様性から見れば、ちっぽけな概念です。
若者も年寄りも、男も女も、ヒトという種のバリエーションに過ぎません。
それが理解できれば、差別も区別も取るに足らないことだと気付くでしょう。

日本人と韓国人は、確かに違う。
男と女は、けっして分かり合えない。
金持ちと貧乏人は、同じようには扱われない。
血液型も違うし、遺伝的な優劣もある。

けれど、いずれにしても、染色体の1%すら違わない、同じ人間なのです。
少なくとも、これと、
うでむし
これよりは、
ナマケモノ
違いは少ないでしょう。

細かな違いに心を囚われているということは、視野が狭くなっている証拠です。
貴方が思っているほど、個人の相違は大きくないのです。

現存する人類は、ホモサピエンス一種のみです。
他の生物のように近縁種もいなければ、混血も生まれません。
どんなに違って見えても、貴方達は同じ人間なのです。
仲間同士で争って、奪い合って、どうするのでしょうか?

なぜB型がいいのか?
なぜ金持ちでなければいけないのか?
なぜ、人と同じように行動しなければいけないのか。

そんな理由など、初めからないのだと思います。

今現在、私達は同じ星で、同じ時間を共有しています。
性別も価値観も、年齢も種族も、みんな違います。
嫌いな相手も、苦手なタイプもいるでしょう。

けれど、むやみに距離を作る必要はありません。
私達は、決して敵同士ではありません。
むしろ、奇跡のような確率で出会った、かけがえのない仲間なのです。

共存とは、異なる者が互いを尊重すること。
貴方が自分を大切にして欲しいと思うのなら、貴方がまず相手を尊重し、認めていかなくてはいけないのです。

幸せな動物
どんな動物にも、最高の笑顔を。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/200-bc40a202