fc2ブログ

地獄は本当に実在していた - 貴方を幸福にするFXブログ

地獄は本当に実在していた

無職童貞
この世界は地獄だ!

これはずっと昔。
まだ文明が興ってすらいない、遥か昔の話です。

かつての楽園を追われた人間達は、地獄に落とされました。
そこは罪人達を未来永劫苦しめる、奈落の底でした。

・女性を沈める血の池
・歩くだけで激痛に苛まれる針の山
・熱湯で焼かれる大釜
・巨大な金棒で無抵抗な人々を打ち据える鬼達


鍛冶屋地獄、紺屋地獄、黒泥地獄、無間地獄・・・・・・
ありとあらゆる場所で、終わりのない苦しみを味わい続けていました。

猫なべ
地獄の釜で煮られる罪人

そんな中で、一人の男が立ち上がりました。
ただ苦しむだけの日常から抜け出し、新たな道を提唱しました。

彼は罪人達を集めて、こう言いました。
「この地獄を変革して、住みよい世界を作ろう!」
と。
そして人々は結託し、地獄の環境を変え始めました。

拷問から抜け出した罪人達の力はすさまじく、地獄の景色はみるみる内に変化していきました。
血の池は埋め立てられ、豊かな畑になりました。
針の山は削った後に植林され、動植物が住む緑の山になりました。
大釜は食用に転用され、沢山の食事を作るのに利用されました。
屈強な鬼達も退治され、一部は人間と共存するようになりました。

社会ができて国が興り、人間達は安住の地を手に入れました。
もう彼等は咎人ではありません。
あの恐ろしい地獄は、美しい楽園になったのです。

そうして、人々は毎日幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。

これで昔話は終わりですが、どうだったでしょうか?

え、
「その後、地獄はどうなったのか」

って?

何を言っているんですか。
貴方の目の前にあるでしょう。

今貴方が見ている世界は、かつての人々が死力を尽くして作り上げた楽園です。
ほんの数千年前まで、この世界は文字通りの地獄でした。
食べる物も十分になく、寒さを防ぐ術もなく、凶悪な獣にも脅かされていました。

ワクチンもなければ、医者もいないので、病気にかかれば簡単に死にました。
弱者を守る法整備も皆無で、人間同士も終わらない奪い合いを続けていました。
一日一日を生き延びるに、誰もが精一杯でした。

それが途方もない努力を続けることで、少しずつ改善していきました。
千年を軽く超える時間をもって、ようやく今の形に至ったのです。
これが、この昔話の真実です。

「地獄に落ちた罪人はどこから来たのか」って?

彼等は、また別の地獄から来ました。
その前は、これまた別の地獄にいました。
次から次へと地獄を渡り歩き、その地を楽園に変えていったそうです。
私達も、そろそろ別の地獄へ行く頃なのかもしれません。

多くの人々は簡単に、「この世は地獄だ」と言います。
それは多分、間違いではないのでしょう。

初めての場所は、いつだって地獄です。
最初から何もかも上手くいくわけがないし、辛いことばかりです。
しかし、だからこそ、より良い世界を望む必要があるのではないでしょうか?

血の池を埋めましょう。
針の山を削りましょう。
鬼を退治して、住みよい場所を作りましょう。
苦しいからこそ、楽園を作るのです。

私達の社会は、不断の努力の上に形作られました。
そして、それをより良くして行くのは、貴方の仕事なのです。

祭り
いつか貴方の世界が楽園になりますように。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/208-1446270d