fc2ブログ

実効為替レート 円高とドル安の違い - 貴方を幸福にするFXブログ

実効為替レート 円高とドル安の違い

シャブやってる
薬物のせいだと思う。

☆実効為替レート
通貨の価値を総合的に把握するための指標。
米ドル、ユーロ、中国人民元、韓国ウォンなど主要15通貨を対象とし、貿易量などの比率で
加重平均を取って算出される。
レートは日本銀行が計算し、毎月公表している。

下記は1990年からの実効為替レートとドル円の推移です。
2005年を中心とした指数なので、レートそのものではありません。
上に行くほど円高で、下に行くほど円安です。
実効為替レート

ドル円と実効為替レートはある程度相関がありますが、強く連動しているわけではない
ということがわかります。
特に2009年~2013年には、ズレが大きくなっています。

2009年と言えば、リーマンショックの翌年で、米国が大規模な量的緩和(QE)を本格的に
始動させた年です。
FRBのバーナンキが大量の米ドルをばら撒いた為、急激なドル安が進み、ドル円は毎年10円
近く下落しました。
ドル円チャート10年
   USD/JPYチャート

チャートを見ると、ドル安円高が2011年までずっと続いているのがわかりますね。
しかし、「ドルが下がった分だけ円の価値が上がった」かというと、
必ずしもそうではありません。
例えば、以下の豪ドル円チャートを見てみましょう。

豪ドルチャート10年
   AUD/JPYチャート

USD/JPYと全く違う形をしていますね。
2008年~2009年のリーマンショックで大きな下落が起きましたが、それ以降はずっと堅調に
推移しています。
このチャートを見て、「円高だ!」なんて言う人はいないでしょう。

ドルに対しては円高でも、他の通貨に対して円高であるとは限らないのです。
実際超円高と呼ばれていた2009年~2011年で、円に対して急激な下落を見せていたのは、
米ドルと英ポンドくらいのものです。

殆どの日本人は、テレビでドル円のレートだけを見て、「超円高」と思い込んでいたわけです。
現実にユーロ、中国元、豪ドル、NZドル、スイスフランといった主要通貨はかなり堅調でだった
というのに、全く眼中にありませんでした。
自然の共通通貨であるゴールドに至っては10年で4倍になっているのですが、完全に無視されて
います。

これはテレビや新聞による洗脳であり、「円高のせいで日本は不況だ」という迷信を信じ込まされ
ていたと言えます。
実際には円高不況はただの言い訳であり、日本の不振は日本自身の政策の失敗によるものです。
円安になったところで輸出は増えず、日本が復活しないことは、皮肉にもアベノミクスによって
証明されましたが。

結構知らない人が多いのですが、貿易の決済はドルで行うとは限りません。
確かに米ドルは基軸通貨であり、世界の貿易で最も使われる通貨なのですが、
貿易相手によって支払いに使う通貨は結構バラバラです。
日本円とユーロはハードカレンシーである為、国際的な支払いに通用しますし、
最近はドルを介さない人民元などの取引も活発になってきています。

日本の場合、貿易の約半分が円建てであり、残りの半分がドルやユーロで支払われています。
さらに近年は自動車などの現地生産が進み、輸出企業にとっての両替の必要性が薄れています。
為替レートは、日本人が思うほど、景気に影響を与えていないのです。

ただし、円安による燃料費・原料費の高騰だけは別です。
原油やレアメタルは日本での生産が絶望的に少なく、外貨立ての取引が大半である為、無秩序な
円安は大幅な貿易赤字を誘発します。
現在の急激な経常収支の悪化は、政府の狂った円安誘導の弊害です。
いくら通貨高になろうと国が滅ぶことはありませんが、無資源国にとって通貨安は致命傷である
ということを覚えておきましょう。

ここ数年、日本のマスゴミは盛んに円高批判を繰り返し、国の無策を責任転嫁してきましたが、
実態は米国の金融緩和によるドル安に過ぎず、日本の景気とは無関係でした。

その後のアベノミクス・黒田バズーカは、全通貨に対して円の価値を落とすことに成功し、
実効為替レートを大幅に下落させました。
しかし、それは日本の産業活性化させ、国民の所得を増やすことに繋がったのでしょうか?
実際はいたずらに貿易赤字を増し、国外に富を流出させただけのように思います。

世界には様々な通貨があり、それぞれが貿易の決済に使われています。
ドル円のレートだけが、為替の判断基準ではないのです。
世界を見回し、大局的な視点で物事を判断しましょう。

ジェダイのオバマ
腐っても基軸国。しかし、それがいつまでも続くわけではない。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/218-65386d0d