FC2ブログ

全力投球に勝るものはない - 貴方を幸福にするFXブログ

全力投球に勝るものはない

有機物
どこが間違っているのだ?

結局のところ、私達を不幸にするのはいつも思考です。
あれこれと思い悩むことが、実は一番辛いのです。

10秒考えてわからないことは、だいたい何時間考えてもわかりません。
深く考えれば考えるほど、どつぼに嵌るのです。

逆に一番良いのは、何でもいいから全力で取り組むこと。
一切余力を残さず、全身全霊でぶつかる時が、生物にとって最も満たされる瞬間なのです。
全ての力を解放し、後先考えず、まっすぐ進んでください。

格闘か

余力のない人は、余計なことを考えません。
できることを全てやっているので、後悔もしません。
むしろ先のことを心配して中途半端な行動をするから、悔いを残すことになるのです。

エセ賢者のようなニートは頻繁に
「俺はまだ本気出してしないだけ」
と嘯いて、周囲の人から嘲笑されています。

けれど実を言うと、それは本当だったりするのです。
私達の脳と体にはとんでもない力が眠っているのですが、殆どの人はろくに引き出せて
いません。
貴方の深奥に眠る巨大な怪物は、目覚める時を待っているのです。
貴方が使ってくれるのを、ずっと昔から待っているのです。

猫拳

怒りでも憎しみでも喜びでも快楽でもいい。
心の奥底に溜まった感情と、持てる力の全ても開放しましょう。

行為自体は問題ではありません。

ひたすら文章を書き続けてもいい。
外へ出て全力疾走してもいい。
カラオケルームなら、大声で叫んでもいい。
サンドバッグがあるなら、メッタ打ちにしてもいい。

目的も手段も、コストパフォーマンスも、全てを度外視して、ただひたすら打ち込みましょう。
理由は説明しませんし、する必要もありません。
やってみればわかるからです。

私達は普段、自分が思っている以上に力を制限されています。
後のことを考えてペース配分を考え、体力の消耗を抑えます。
周りに注意を払い、周囲に影響を与えないように気を遣います。
同僚を怯えさせないように、感情を抑えて仕事に取り組みます。

それは社会においては決して間違った行動ではないのですが、生まれ持った本能をないがしろに
し続けていることも、また事実。
遠慮を続ければ、ストレスに蝕まれ、見えすぎる未来の不安で心を病みます。
力をセーブし続けることは、貴方にとって毒でもあるのです。

気分が優れない。
何もかも上手く行かない。
恐怖で押しつぶされそうになる。

そんなときは、今抱えている全てを忘れて、できることに全力で取り組みましょう。
一切の容赦も計画性もなく、出せる限界を振り絞りましょう。

重量挙げ

こんなことを言っても、賢明な貴方は行動を起こさないでしょう。
一銭の得にもならないことを頑張るのは無駄だし、後々面倒なことになることがわかっている
のだから。

それでも、一度くらい騙されてみませんか?
打算的な考えを捨てて、無駄なことに労力を費やしてみませんか?
起こした行動が何であれ、本気になった貴方は、誰よりも素敵だと思うのです。

全力を尽くしているときは、不安も恐怖も感じることはありません。
そして、結果もそんなに悪いことにはなりません。
私達の身体も、この世界も、そういうように出来ているのです。

大事なのは、「何をするか」ではなく、「どれだけ夢中になれるか」ということです。
もしも貴方が自分の人生に懸念を感じているとしたら、それはまだ全力を出し切って
いないということ。

何歳になっても遅いということはありません。
今ここにある貴方の全力を、この瞬間に開放してください。

この身の全てを持って、自分の信じるものの為に尽くす。
いつかそんな日が来ることを願っています。


巨人に挑む
大事なことは理屈じゃない。本気になった貴方が、いつだって一番かっこいい。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

こんにちは。メールのご返事ありがとうございました。

今日の記事にも感服いたしました。

どうやら私は今まで本気力が足りなかったようです。

余力を残さぬ程に全身全霊でやります。
(何を?っていうツッコミは無しで・・)

私の「深奥に眠る巨大な怪物」に出会いたいです。

ありがとうございました。

2014-02-20 00:42 | from 犬山 | Edit

Re: No title

犬山様

拙い文章でどれだけ伝わったのかわかりませんが、少しでも参考になれば
幸いです。
また何かあれば、遠慮なくご相談ください。

2014-02-20 19:25 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/221-b5a6e2d9