FC2ブログ

投資に負けてスピリチュアルに逃げ込むのは誤り - 貴方を幸福にするFXブログ

投資に負けてスピリチュアルに逃げ込むのは誤り

就職先を与える
本当か?

「なんでこのFXブログは、哲学の話ばっかりしてるん?」

何度も訪問している人は、皆こう思っているでしょう。

頭のいい人は、
「投資で勝つ為にはメンタルが大事なんだな!」
と好意的に解釈してくれますが、そういうことではありません。
確かに投資においてメンタル管理は必須なのですが、それだけで収支が
プラスなるわけもなし。

世界の真実を知ろうが、先人の思想を学ぼうが、FXの技量は上がりません
引き寄せの法則をいくら学ぼうが、宝くじは当たらないし、貴方の真っ赤なクソポジが
プラテンするわけでもありません。

どんなに願っても、為替レートや株価、口座残高は改善しないのです。
何十年と願い続けてきたエセ賢者が言うのだから、間違いありません。

スピリチュアルが教えてくれるのは、たった一つ。
『諦め』だけなのです。

諦めとは、自暴自棄になれということではありません。
世界がありのままであることを認め、無理にコントロールしようとするのを止めなさい
ということです。

トレーダーとは、非常に我執の強い人種です。
相場という巨大なシステムに心を奪われ、個人には到底制御し得ないマクロな動き
(株価や為替レート)に取り付かれて、人生を狂わされてしまうことが多々あります。

いくらテクニカル分析を重ねようと、未来を見ることはできません。
政府や銀行に文句を言ったところで、都合の良いほうにレートが動くわけではありません。
そんな単純なことさえ、相場に心を囚われていると、わからなくなります。
そして連敗を重ね、最後には破産するのです。

相場に感情をコントロールされ、経済的にも精神的にもボロボロになったとき、
人は哲学に出会います。
そして、ようやく学ぶのです。
「自分はなんて馬鹿だったのか」
と。

間違いを認めることで、人はようやくスタートラインに立てます。
罪を犯した自分を責めるのではなく、過去の過ちを清算して、自分を許してやりましょう。

儲からない投資法は、きちんと捨てる。
感情に囚われていたことを素直に認め、客観的な視点で見る。
いつの時代も間違っているのは相場ではなく、私達投資家なのです。

世に存在する全ての個人と集団は、それぞれ個々の理由に沿って活動しており、個人ではどうにも
できないことも多々あります。
特に会社や市場は膨大な人々の利害関係が絡む為、時には貴方の気分を害する強制力を発揮する
こともあるでしょう。

けれど、貴方がしなくてはいけないのは、それにクレームを付けることではありません。
相手を尊重した上で、自分に何ができるのかを考えることです。
貴方は、貴方の役割を確実に果たせばいいのです。
それが、本当の意味で『諦める』ということです。

相手は相手、社会は社会、貴方は貴方です。
それぞれは別々の意思で動いており、互いを制御することはできません。
貴方が彼等に何かを望んだとしても、無条件でそれが叶えられることはありません。
だからこそ、そこには貴方の思慮と行動が必要になるのです。

貴方が他人(相場)を認めない限り、他人もまた貴方を認めることはない。
彼等が何を望み、貴方はその為に何ができるか。
時には利用することもあるし、利用されることもある。

集団の流れを理解し、自分の立ち位置を認識した上で互いに利益が生まれるように働きかけて
いくことが肝要です。
それを知ることが成功の秘訣であり、長い眼で見れば、いつかは投資の手法にも通じるのでは
ないでしょうか?

スピリチュアルは、必勝法も具体的なプランも教えてはくれません。
苦境に陥った貴方を救済する秘密兵器には、決してならないでしょう。

けれど、思想なくして貴方が救われることも、またないのです。
貴方が他者に自分の感情を委ねる限り、悲劇はなくならないのだから。

啓蒙とは自分の殻に閉じこもり、他人を拒絶することではありません。
個々の存在を認めた上で、皆が幸福になれる道を探すことなのです。

迷ったときは、自分の足で歩きましょう。
困ったときは、自分の頭で考えましょう。
それが、成長するということです。

間違えたときは、素直に謝りましょう。
謝ったら、許してあげましょう。
たったそれだけで、どんな問題も解決します。

諦めることと、許すこと。
どんなときも、それを忘れないでください。


浜辺
今日の敗北が、未来の貴方にとっての福音となりますように。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/224-a13546cf