FC2ブログ

高値掴みを避ける方法はない - 貴方を幸福にするFXブログ

高値掴みを避ける方法はない

責任です
贅沢な奴だ。

アベノミクスの影響で有望な株式はどれも高値です。
為替も円安で、外貨預金も妙味がありません。

誰だって、できるなら安く買いたいもの。
同じ商品を買うなら、安いほうが絶対に良い。

相場をやっていると、高値掴みで失敗することが多々あります。
急騰を始めた銘柄に飛び乗って、さらに上がることを期待したら、そのまま急転直下。

「なんでこんな高値で買ったんだ~!」
と自分を叱りつけたくなることもあります。

「もう少し下で買っていたら、助かったのに」

「押し目を作るまで、待つべきだった」

そう思ったのは、一度や二度ではありません。

でもね、その考えはきっと、結果論でしかありません。

貴方が高値で買った銘柄は、さらに上昇する可能性があった。
少なくとも、貴方はそう考えていた。

それでも相場は期待と反対に動き、結果的に貴方は高値掴みで失敗した。
ただ、それだけのことです。

そもそも相場においては、高値掴みをしないこと自体不可能なのです。
試しにドル円のチャートを見てみましょう。

ドル円週足チャート

これはアベノミクスバブル後のドル円の週足チャートです。
2012年9月に76円台の安値を付けた後、2013年の5月までずっと上がりっぱなしです。
これのどこに買い場がありますか?

どこにもありませんよね。
77円から103円までほぼノンストップ。
押し目らしい押し目すらありませんでした。
どこで買っても得をして、どこで売っても損をした。

1円や2円くらい押すことはありましたがそれが発生したのは90円を大きく超えてからでした。
そんな高値から1円落ちたくらいで、どうして買えたでしょうか?

上昇トレンドに乗った銘柄は安値切り上げを切り返し、どんどん上昇していきます。
一度乗り遅れたら安値で買うのは不可能なので、高値掴みをするか、泣く泣く見送るしかありません。

もちろん、見送ってもいいですよ。
どんどん上がる相場を指をくわえて見ていることができるなら、それでもいい。
何年でも待って本当の安値を買うことができる人は、実に堅実な投資家と言えます。

しかしながら、我々のような素人には、それは極めて難しい。
「前回よりも安値で買う」と決心しても、実際に上がり続けるチャートに心が動き、ほんの少しだけ押した高値で妥協してしまいます。
そしてやっぱりレートが落ちて、「もう少し待てばよかった」と後悔するのです。

「押し目待ちに押し目なし」
というように、買いたい銘柄ほど下落にしくいものです。
堅調に上昇して、それにつれて買いにくくなっていきます。

逆に押し目と思われる下落を見せる銘柄は、サポートを下抜けて暴落に続くことが多い。
買いにくい(=下がりにくい)銘柄こそ、有力な投資先ということなのかもしれません。

なお、下落した銘柄を買った場合、エントリー時のレートに関係なく高値を掴んだことになります。
というより、レートが下落したから「高値掴み」になるのです。

80円だったドル円を90円になってから買えば、高い買い物をしたように感じます。
しかし、90円で買ったドルが100円になれば、「安い時期に買えた!」と大喜びするでしょう。

100円のドルを90円で買えれば、お得な気分になります。
しかし、さらに80円まで下落が続けば、顔を真っ赤にして怒るでしょう。

高値も安値も、結局はレートの比較に過ぎません。
未来の動向次第で、どうにでも変わるのです。

そう考えると、
「安値で買おう!」
と考えること自体、無意味であることがわかります。

FXはただの相対評価なのだから、今のレートに対して上昇してくれるならそれでいい。
「高い」とか「安い」とかを過去の情報から判断することは、無駄以外の何物でもない。
慎重にエントリーを見定める玄人を尻目に、深く考えない素人が大きな利益を上げることがあるのは、そういった理由なのかもしれません。

高値掴みを避ける方法なんて、どんな熟練トレーダーも知りません。
だって、未来なんて誰にもわからないのだから。

上がるか下がるかは、相場が決めること。
それが安値だろうと高値だろうと、私達は買っていくしかないのです。

上がったらラッキー。
下がったらドンマイ。

結果はどうあれ、まずは受け入れることから始めましょう。

サムスン完敗
認めたくない気持ちはわからなくもない。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

100円のドルを90円で買えれば、お得な気分になります。

100円のドルを90円で買えれば、お得な気分になります。
しかし、さらに80円まで下落が続けば、顔を真っ赤にして怒るでしょう。、、、私なら、、、この話の場合。

んー、、、80円まで下落中なら80円~90円?70円?どちらかだねぇー。、、、うーん、、、ロスカットかなぁ

2014-05-13 21:19 | from | Edit

No title

後は、25平均線見て判断して決断。結局はこのチャートでは買でよしだなぁ。

2014-05-13 21:40 | from | Edit

No title

それでも相場は期待と反対に動き、結果的に貴方は高値掴みで失敗した。
ただ、それだけのことです。
、、、なかなかキビシィ時がでてきます。どう思い買ってどうなって負けたかメモ帳に記帳しましょう。強くなる秘訣です。

2014-05-13 21:55 | from | Edit

Re: No title

> それでも相場は期待と反対に動き、結果的に貴方は高値掴みで失敗した。
> ただ、それだけのことです。
> 、、、なかなかキビシィ時がでてきます。どう思い買ってどうなって負けたかメモ帳に記帳しましょう。強くなる秘訣です。

大事なことですね。
冷静になって取引の反省をする。
そんな簡単なことができないから、
成長できないのでしょうね。

2014-05-13 22:07 | from 幸福賢者

No title

このチャートでは価格落ち始めてから売りましょう。落ちるときは早いよぉ~。まー私の普通の話なので信じないでくださいねぇ~。幸福賢者さんコメントください。

2014-05-13 22:08 | from | Edit

No title

大事なことですね。
冷静になって取引の反省をする。
そんな簡単なことができないから、
成長できないのでしょうね。
最初はみんな人間そんなもんです。だれでも幼稚園児以下の子に普つーの自転車乗るのと同じかなぁ?
中国劇団なんかの幼稚園児以下ならかのうかもぉ?、、、

2014-05-13 22:20 | from | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-05-13 22:28 | from -

どう思い買ってどうなって負けたかメモ帳に記帳しましょう。強くなる秘訣です。

どう思い買ってどうなって負けたかメモ帳に記帳しましょう。強くなる秘訣です。
何回も失敗するつど記帳して次に問題を解決するまで勉強してそしてまず少しだけの金額で勝負して様子みて勝ちならばそれを記帳しましょう。

2014-05-13 22:39 | from | Edit

Re: No title

> このチャートでは価格落ち始めてから売りましょう。落ちるときは早いよぉ~。まー私の普通の話なので信じないでくださいねぇ~。幸福賢者さんコメントください。

そう思って売ると、急騰するんだよな~。
まぁ、そういうものだと割り切ればいいのだろうけど。

2014-05-13 22:51 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-05-13 22:58 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-05-13 23:05 | from -

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/309-25251622