FC2ブログ

引き寄せの法則 願望と現実の違い - 貴方を幸福にするFXブログ

引き寄せの法則 願望と現実の違い

coin.jpg
前回記事:引き寄せの法則 ビルゲイツの車

今回は、久しぶりに引き寄せの法則について、お話します。

引き寄せの法則とは、「貴方の全てを世界は肯定する」
ということです。

この法則を知った人は、自分の欲しいものを心に描きます。
・沢山のお金
・含み損の救済
・人間関係の好転
・健康

しかし、それは決して叶うことはありません。

お金を願ってもお金持ちにはなれないし、
塩漬け株が急騰することもありません。

「前と言っていることが違うじゃないか!」
とお怒りでしょう。
矛盾しているのでは、ありません。
これが引き寄せの法則のパラドックスなのです。

願いを叶えるためには、願ってはいけないのです。

??????
わけがわかりませんか?

今から、真実を伝えます。
よく聞いてください。

引き寄せの法則は、「貴方の全てを肯定する」のです。
さっきと、言ってることは同じですね。

貴方は「お金持ちになりたい!」と言います。
だから、お金持ちになれないのです。
これが「貴方の全てを肯定する」ということです。

どこが肯定されているんだ、って?
肯定しているじゃないですか。
「お金持ちになりたい」を。

気づきましたか?
「お金持ちである」ではなく、
「お金持ちになりたい」なのです。

「お金持ちなりたい」は裏を返せば、
「私はお金持ちではない」なのです。

世界はイエスとしか言いません。
「お金持ちになりたい」と叫べば、
「貴方はお金持ちになりたい」
と返すしかないのです。

お金持ちになりたい=貴方は貧乏人だ
含み損を救済したい=貴方は含み損を抱えている
人間関係を好転させたい=貴方は隣人と仲が悪い
健康になりたい=貴方は病気である

自分が何を引き寄せていたか、お分かり頂けましたか?
願望と理想の現実は、常に正反対なのです。
願いを叶えたければ、願いに頼る困窮した自身を肯定してはいけません

苦しみから生まれた願望は、ポジティブな想いではありません。
ポジティブな想いとは、満ち足りた感覚なのです。

「お金持ちになりたい」ではなく、
私はお金持ちである」と言ってください。
「健康になりたい」ではなく、
私は健康だ」と言ってください。

幸福になりたがるのではなく、実際に幸福になるのです。
貴方が信じなくて、誰が信じるのですか?

賽銭箱に小銭を入れて、天に祈ってどうするのですか。
世界が肯定する前に、貴方が肯定するのです。
辛い現実に目を背ける暇があるのなら、現実と和解して、
今できることをしましょう。

お金持ちなら、お金持ちに相応しい行動をしてください。
含み損がないなら、少々の損など問題ないくらい利益を上げてください。
人間関係が良好なら、人に優しくするのは当然ですね。
健康な人なら、毎日体調管理に気を付けます。

理想を思い描くのではなく、理想そのものになるのです。

どうですか?
こう考えると、全て叶いそうに思いませんか?
現実と向き合い、自分の価値を信じることができれば、
どんな願いも叶うのです。
これでもう、間違えませんね。

「引き寄せの法則」って凄い!
いやいや、違います。
凄いのは、貴方です。

貴方には、元々それを叶える能力があります。
裕福も貧乏も、貴方が作り出した成果なのです。
それを「引き寄せの法則」とかいう言葉で表現したに過ぎません。
プラズもマイナスもなく、それに胸を張ってください。
貴方の作り出した全て、そしてこれから作る全てが、
貴方の偉大さなのです。

世界は善も悪もなく、イエスとしか言いません。
貴方が望むなら、貴方は何にでもなれるのです。
ただし、それを願望ではなく、現実として捉えることができるのなら。
まずは、認めることから始めましょう。

   貴方は今、幸せですか?
祭り

今日も貴方が幸せでありますように。

まだまだ続きます。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/33-625e3090