FC2ブログ

Pepperstoneが日本から撤退してしまった - 貴方を幸福にするFXブログ

Pepperstoneが日本から撤退してしまった

新人類ニート
これは進化なのか、それとも退化なのか・・・。

最近海外FX業者の日本撤退が相次いでいます。
FX事業を廃止しているのではなく、日本人顧客の受け入れを停止しています。

☆最近日本人受け入れを止めたFX業者
・Alpari UK
FXCM UK
・IronFX
・TusurFX
・Pepperstone

日本の金融庁が規制を強めている関係で、日本人を拒否し始めたようです。
まったく、日本政府はろくなことをしませんね。

その中でも衝撃だったのは、「Pepperstone」の脱退。
海外FXでも大手の会社だったので、多くの日本人トレーダーが影響を受けたものと思います。

☆Pepperstoneからのお知らせ
・日本人による新規口座開設の停止:2014年10月2日~
・取引停止、ポジション決済、口座閉鎖:2014年12月31日~


今後は日本在住者による口座開設ができず、今抱えているポジションも強制決済されます。
エセ賢者はPepperstoneを現在使っていませんので関係ありませんが、使っている方はご注意ください。

☆FX口座の乗り換えについて
FX業者が破綻するときポジションを他業者に移せる場合がありますが、Pepperstoneで保有しているポジションをそのまま他の業者に移せる可能性は極めて低いと思われます。
自分で同じような取引条件の業者を探して移るしかないでしょうね。

Pepperstoneが日本撤退を決めたというのは他の業者にも少なからず影響を与えたようで、一部の業者はキャンペーンを実施してPepperstoneの後釜を狙っています。

以前紹介したダイナミックトレードなんかは、Pepperstoneの撤退を機に顧客を集めようと躍起になっています。
「スプレッド等の取引条件はPepperstoneと遜色ない」と豪語していますが、ホントかなぁ?

☆ダイナミックトレードとPepperstoneの比較表
ダイナミックトレードとペッパーの比較

こうして見ると、確かに共通点は多い。
っていうか、Pepperstoneの真似してね?

日本語サポート、最大レバレッジ、取引単位、最低入金額は同じ。
通貨ペアはDTが上、入出金はPepperstoneのほうが便利。

少なくとも日本の金融庁に屈して撤退する気は全くないようなので、一応選択肢に加えておきますか。

⇒ダイナミックトレードを一応見てみる

どこの国へ行っても永遠に続く会社はなく、FX業者も同様です。
一つの業者がダメになったって、それでFXが取引できなくなるわけじゃない。
エセ賢者なんか20口座以上持ってるしね。

別れは新たなチャンスでもあります。
これを機に、もっともっと良い業者を探しましょう。

FX業者選びに迷ったときは、以下のサイトを参考にしてください。

キャッシュバックフォレックス ※FX業者選びの定番サイト


ファイナルキャッシュバック ※世界一使われているサイト

※祝ユーザー10,000人!毎月100名様に10,000円プレゼントキャンペーン実施中!
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ほんといらぬ締め付けをしますね
25倍を100ぐらいにして日本に戻せばいいのに
税金を素直にとれるのにアホ庁ですね

2014-10-16 13:31 | from バンバン

Re: No title

> ほんといらぬ締め付けをしますね
> 25倍を100ぐらいにして日本に戻せばいいのに
> 税金を素直にとれるのにアホ庁ですね

金融庁にはホントに困ったものです。
レバ規制や海外規制をしたところで、
結局何の解決にもならないのですが。

2014-10-16 21:24 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/471-972342ef