FC2ブログ

海外送金を安くする方法 - 貴方を幸福にするFXブログ

海外送金を安くする方法

日本の業者が全てレバ25倍で横並びの現在、海外業者は非常に魅力的になってきています。
海外業者の魅力については、こちら

海外FXを始めるにあたって、一番の問題となるのは、海外送金です。
FX以外でも、海外へ住む家族への送金等の理由により国外へお金を送りたい人もいますね。

海外への送金の手間とコストは、日本国内とは比較になりません。
国内なら、住信SBIネット銀行から手数用無料で振り込めばコストはかかりません。
FXなら殆どの業者がクィック入金に対応していますから、一瞬で送金できます。

しかし、海外送金には、そんな便利なものはありません。
送金手数料はバカ高く、時間もかかり、何より通貨が違います
FXDDのように円口座ありで、クレカ手数料がかからない業者もありますが、大抵の業者はそう簡単にはいきません。

<海外送金の方法>

海外送金の方法は、主に以下の三つです。

①銀行から送金する
銀行に手数料を払って、海外へ送ってもらいます。
主要銀行の最低送金手数料は、だいたいこんな感じ。

・ゴーロイズ:2000円
・SMBC信託銀行(旧シティバンク):2000円
・ゆうちょ銀行:2500円
・三菱東京UFJ銀行:3500円
・新生銀行:4000円
・三井住友銀行:4000円
・みずほ銀行:5500円
・りそな銀行:6000円

多額の送金には向いているのですが、手続きが面倒な場合が多い。
最低でも2千円はかかるので、少額の送金には、クレジットカードを使用したほうがいいでしょう。

②クレジットカード
一番楽です。
入金の反映も非常に早い。
ネットショッピングと同じ要領で、カードで入金することができます。
※キャッシングではなく、ショッピング枠の扱いです

支払いも、カードと同じようにすることになります。
クレカのポイントも付きますが、業者によっては数%の手数料がかかる場合も。
当然、カードの限度額以上の入金はできません。

③決済サービスやウェブマネーを使う
ペイパルやマネーブッカーなどを介して海外へ送る方法もあります。
送金額の数%が手数料で取られますが、FXやカジノ等に度々資金を動かす人には向いています。
結局最初の入金にはクレカを使う場合が多いので、普通に海外FXするならクレカでいいんじゃね?

基本的に、100万以上の大金なら海外送金、
それ以下ならクレカがいいでしょう。

<スプレッドが最大の問題>

海外送金の最大のコストは、銀行手数料でも、
クレカ手数料でもありません。
為替レートのスプレッドです。

FXのスプレッドと比較すると、銀行の両替手数料はメチャクチャ高い

<ドル円の場合>
FX:0.1~1pips
銀行:1円~2円=200pips

なんと、FXの100倍以上!
100円のドルを買うためには、102円必要になります。
いくらなんでも暴利すぎでしょう。

銀行送金でもクレカでも、とにかく両替手数料が高くつきます。
入金ボーナスがあるといっても、手数料がかかるのは問題ですね。

<手数料を安く済ませる方法>

ムカつくほど高い両替手数料ですが、これをほぼゼロにする方法があります。
その方法とは、FXです。
外貨をお得に両替する為に、国内のFX業者を使うのです。

外貨への両替とFXは、本質的には同じものです。
円を売って、外貨を買っているわけですから。
正確にはFXは先物であり、実際の両替が行われているわけ
ではありませんが、一部の業者は実際にFXポジションを外貨と換えてくれるサービスを行っています。

外貨両替ができる業者
①YJFX(旧サイバーエージェント)
②マネーパートナーズ
③セントラル短資


これらの業者でレバ1以下でドル円買いポジションを作れば、実際にドルを買ったのと同じことになります。
あとはSMBC信託銀行(旧シティバンク)のマルチマネー口座に送金するなり、海外ATMで引き出すなりで、外貨が手に入ります。
FXの場合は、FX口座からマルチマネー口座に外貨を送り、そこから海外送金します。

普通に外貨両替する場合に対して、1/100の両替コストですみます。
海外送金や海外旅行を考えている人は、利用してみるといいでしょう。

最近は、ドル以外の両替も充実しているみたいです。
FXには興味がなく、両替目的だけでマネパを利用している人もいるとか。

いつも言っていますが、国内の口座開設にはポイントサイトを使いましょう。
直リンクからの開設は、リンク元が得をするだけです。
ポイントサイトから1万円もらって、貴方自身が得をしましょう。

・ハピタス
世界最高のポイント額。というか、なんでこんなに貰えるの?
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
・ゲットマネー
換金無制限なので、いくらでも稼げ、案件も多い


単純に両替だけがしたい
という人は、マネパカードを利用するのが一番簡単で、コストも低い。
カードにチャージするだけで、外貨として引き出せます。

⇒マネパカードの為替手数料は世界一安い


☆まずは海外口座を開いてみよう!

色々問題ばかり紹介しましたが、海外FXのメリットとは、非常に大きいものです。
ボーナスは手数料より遥かに大きく、レバレッジ効果も絶大です。
スワップフリー口座を利用した両建てなんて、日本の業者では絶対にできません。

関連記事:異業者両建て
関連記事:海外ボーナス自滅法

「海外は怖いけど、少しは興味がある」
という方は、口座開設だけして、デモトレードで様子を見るのもいいでしょう。
海外業者にはポイントサイトが使えないので、キャッシュバックサイト(無料)を利用してください。

各業者のデータ、口座開設マニュアルが揃っています。
無料登録するだけでお金がもらえるので、
海外FXを始める前に、必ず登録しておく必要があります。


FXRoyalCashBack


ファイナルキャッシュバック


キャッシュバックサイトの比較はこちら

全くデメリットなしで、スプレッドの何割かが返金されます。
当然、利用したからといって、スプレッドが広がることはありません。
1枚取引する度に100円入ってくると思えば、そのお得さがわかるでしょう。

各業者の情報も充実しています。
全業者の口座開設マニュアルがある上に、開設代行までやってます。

<合わせて読みたい記事>
キャッシュバック至上主義
スワップフリー業者一覧
海外FXの利点と欠点
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/54-83f5e47a