FC2ブログ

たかが50%の幸福 - 貴方を幸福にするFXブログ

たかが50%の幸福

いじめ

「不幸だーーーー!」

あなたがよく言っている言葉です。

交通事故にあって不幸。
上司に怒られて不幸。
投資で損をして不幸。
恋人に振られて不幸。
休みが取れなくて不幸。
病気になって不幸。
消費税が上がって不幸。
幸福賢者とかいうクソブログにヒットして不幸。

よくもまぁ、そんなに不幸になれるものですね。
いい加減、疲れませんか?
もう幸福になっていいんですよ。

そんなことを言うと、
「好きで不幸になっているんじゃない!」
と怒られます。

「自分は幸せになりたいのだが、周囲の状況が悪いために、
不幸になっているんだ」
と、皆さん力説されます。

でも、幸せになりたいのに、なぜ不幸になるのでしょうか?
幸せになりたいのなら、幸せになればよいのでは?

まったく、わけがわかりませんね。

☆そもそも不幸とは何?
byoki.jpg

病気になった人は、なぜ不幸なのでしょうか?

あなたは、この問いに答えられますか?
よーく考えてください。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

わかりましたか?

「仕事ができないから」

「体が苦しいから」

「病院へ行くとお金がかかるから」

どれも確かに辛そうですよね。

でも、病院に行ってみると、健常者より楽しそうな人は、
結構います。
保険が降りるので、治療費もそれほどかからない場合が多いでしょう。

それなのに、世間一般では病人を気の毒と思い、
死亡者が出れば、辛そうな顔で大金をかけてお葬式を行います。
別に死者は何も苦しくないし、何も悲しくないのですが。

なぜ、人は不幸になるのでしょうか?

実は、答えは単純です。

「病気は不幸」で、「健康は幸福」と決めているから

実際に苦しくなかろうが、治療費がかからなかろうと、
「病気なら不幸」なのです。
個人の価値観や、社会の観念がそう決めています。
それぞれに基準があって、それで判断しています。

・交通事故にあって不幸→事故にあわなければ幸福
・上司に怒られて不幸→褒められれば幸福
・投資で損をして不幸→お金が増えれば幸福
・恋人に振られて不幸→愛されれば幸福
・休みが取れなくて不幸→ゆっくり休めれば幸福
・病気になって不幸→病気が治れば幸福
・消費税が上がって不幸→税金が下がってハッピー

どうですか?
実に単純なものだと思いませんか?

幸福と不幸は、領域の違いに過ぎないのです。
ダーツボードの各部位の得点が違うように、
特定の領域を色分けして、幸福、
、又は不幸と呼んでいるだけなのです。
ダーツ

私達は物事が起きる度にダーツを投げて。
その当たった場所で幸福度合いを判断しているに過ぎません。

☆どうすれば、幸福になれるのか?

では、どうすれば幸福になれるのでしょうか?

それは、言うまでもありませんね。
私達の本能は、いつも同じ事を叫んでいます。

「好ましいことだけ起こればいい」と。

何回ダーツを投げても、全て真ん中に当たればいいのです。

・一度も損切りせずに、毎回利益が出ればいい
・毎日健康で、病気なんてなければいい
・いつも褒められて、クレームが来なければいい

そんな都合のよい現実など、ないとわかっているのに、
私達の本能は「幸福の条件」を突きつけて、
それが叶えられなければ「不幸だ!」と叫びます。

とにかく、
勝利が、
お金が、
愛が欲しい。
それがなければ不幸なんだ
、と。

しかし、それが叶えられること多くありません。
成功することもありますし、失敗することもあります。
上手くいっても、せいぜい50%なのです。

その50%を幸福とするのなら、
残りの50%はどうしても不孝になります。
自分で境界を決めている以上、どこかは必ず不孝になるのです。

その呪縛から逃れるには、幸福の条件を取り去るしかありません。

幸福と不幸で塗り分けられ、点数が付けられたダーツボードに依存する限り、
永続的な幸せは手に入らないのですから。

あなたが今不孝だというのなら、
「幸福の条件」そのものが間違っているのです。

あなたの幸福の条件は、何でしょうか?
それは、誰が決めたものでしょうか?

多分、あなたはそれを知りません。
それは、あなたの心の底に根付き、
考える前に作用するものだからです。

胸に手を当てて、考えてみましょう。

自分はなぜ不幸なのか?
自分の幸福の条件は何なのか?

それは、本当に自分が望むものであるのか。

それがわかったとき、あなたは悟るでしょう。
幸福を決めていたのは、外界ではなく、
自分自身であったと。

そうしたら、また新しい基準を作ればいいのです。
今度こそ、本当に自分を幸せにする、あなただけのルールを。

世界は身勝手で、自分の思うようには動いてくれません。
いいことも、悪いこともあります。
でも、それはあなたの幸福とは、何も関係がないのです。
それを決めているのは、あなた自身なのですから。

あなたの人生を決めるのは、あなたしかいない。
それを忘れないでください。
働く

あなたが、本当の幸福に気づけますように。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/66-6a3cb826