FC2ブログ

消費税増税で儲けるには - 貴方を幸福にするFXブログ

消費税増税で儲けるには

お勧め品
  消費税が上がると、色々な物価が上がって大変です

2013年10月1日、偉大なる安部首相は、
国民の生活を根本から破壊する、
消費税の増税を決定いたしました。

まさに英断です。
これで日本の富は海外へ流出し、経済は衰退して、
中小企業は次々に潰れ、数百万の人が路頭に迷うことでしょう。

消費税の増税と、法人税の減税により、下流層の資金は大企業
の内部留保に流れ込み、貧富の差はますます広がります。

まさに弱肉強食!
日本はすばらしい国になりますね。

自民党に投票した愛国者の方々に、心からお祝いの言葉をお送り致します。


・・・なんて、皮肉を言うのは、この辺にしておきましょう。

恨みや怒りは、何も生みませんから。
マイナスな物事に集中することは、マイナスを肯定することと同じです。
プラスな結果が欲しければ、より建設的なことを考えなければなりません。

安部や財務省への罰は天に任せて、エセ賢者は増税で苦しむ人々を救済する為に、
最善を尽くすことにします。

なんたって、ここは「貴方を幸福にするブログ」なのですから♪
(FXはどこ行った?)

☆増税はマイナス要素だけじゃない!

民から金品を強奪する行為は、世界で最も下劣な行いですが、
全ての面においてマイナスなわけではありません。

というより、誰から見てもマイナスという事象は、
そもそもあり得ないのです。

お金が人から人へと移動する以上、
誰かが損した分は、誰かの得になるからです。

この世界は全ての事物がつながっており、
互いに影響しあって成り立っています。

・ヒュンダイがシェアを減らす→トヨタがシェアを伸ばす
・シェールガスが発見される→従来のガスの需要が落ちる

のように、誰かの損失で利益を得る者が必ず現れます。
皆が勝ち組になるのは、なかなか難しいのですね。

消費税を利益にするのは誰なのか?
どういう立場に回れば、増税を利益に変えることができるのか?
少し、見ていきましょう。

☆消費税で得をする人々

①政府関係者(特に財務省)
増税すれば、安定的な財源を得られる上に、
権限が強まって、天下り先も増えまくりです。
まさにハッピー!ハラショー!

どうでもいいですね。
次へ行きましょう。

②輸出企業
輸出品に対し還付される「払い戻し税」のおかげで、
利益倍増です。
法人税の減税でも大きな恩恵を受けます。

③ソフトウェア、印刷、シール会社
税率が変更されれば、それに合わせて会計システムに変更が必要です。
そのため、値段表示や集計システム変更に関する業務が生まれます。
全ての企業に影響するので、数兆円規模の特需が予想されます。

④ロープライス企業
増税で高級品は買い控えが起こり、廉価品に需要が向く傾向があります。
そのため、100円ショップ等のディスカウントストアは、
増税に強いとされています。

⑤人材派遣会社
人材派遣会社に支払った費用は、消費税の控除が受けられます。
そのため派遣が増え、派遣会社が儲かるかもしれません。
その分、正社員の方々は減らされる可能性がありますが。

このように、増税で利益を得る層は、確かに存在します。
これを上手く利用することができれば、
増税の被害者ではなく、得をする側に回れるかもしれません。

☆貴方が増税で儲けるには

①勝ち組企業の株を買う
上で述べた「増税で得をする企業」は、業績が向上する可能性があります。
株価も高くなると予想されるので、投資先としては有望でしょう。

特にSE関係の会社は短期間に仕事が増えますので、
株のみならず、就職先としても良いかもしれません。

②負け組企業の株を売る
増税で得をする企業がある一方で、売り上げが低迷して
業績が悪化する企業も発生するでしょう。
むしろ、そっちのほうが多いかも。

対象を絞って株の空売りをすれば、大きな利益が出るかもしれません。

③金の売買をする
あまり知られていませんが、金の売却時は、
消費税が返ってきます。
消費税が低いときに金を買い、消費税が上がってから売ると、
税率の差だけ得をします。

例)
・5%のとき100万円の金を買う→105万円払う
・8%になってから売る→108万円得る
利益:108-105=3万円

※実際は金価格の変動とスプレッドがありますので、
この通りにはいきません

増税後の資産の目減りが怖い人は、
金を買っておきましょう。

④ソーラーパネルを設置する(家庭用ではなく業者用)
売電収入は外税方式なので、増税に伴い収入も増えます。
課税売り上げが一千万以下であれば、納税義務が無いので収入が増えます。

ソーラーパネルの設置を考えている企業は、5%のうちに設置しておくと、
いい収入になるかもしれません。

ソーラー以外でも、外税方式の商売であれば、増税で有利になります。
気になる人は探してみましょう。

⑤外貨を買う
為替は変動要因が多すぎて、予想が困難なのですが、
一応Fxブログなので説明しておきます。

過去二回の消費税増税の際、為替はいずれも円安に動きました。
・1989年 0%→3%
・1997年 3%→5%

理論的に考えれば、消費税はインフレと同じ効果がありますので、
円安方向にバイアスがかかることになります。
経験則・理論とも、円安を示しているため、
円安が進む可能性が高くなります。

しかし、あくまで可能性ですので、
あまり信じすぎないようにしましょう。
犯行
為替は世界中のあらゆる事象がからみますので、
予想なんて、あまり参考にならんのです。
(Fxブロガーの発言とは思えない)

為替に与える影響力なら、消費税より米国のデフォルト騒ぎや
アジア通貨危機のほうが遥かに上です。
消費税だけに期待して、相場を張るのは止めておきましょう。

株も同じです。
有利な企業を述べましたが、あくまで、参考程度にしてください。

関連記事:本物の情報が、利益を運んでこない理由

インフレ円安で、スタグフレーションになっても、
困らないような備えはしておきましょう。


増税の利点について考えてみましたが、
参考になりましたでしょうか?

増税や事件など、世の中は悪いニュースに事欠きません。
テレビや新聞を見る度に、不快な気分になっていることでしょう。

しかし、物事には悪い側面もあれば、良い側面もあります。
利点を的確に捉え、行動に移すことができれば、
災いもまた、福に転じるのです。

ネガティブな感情に囚われず、
むしろ利用してやるくらいの気持ちで、
自身の成長に活かしていってください。

貴方が信じるなら、どんな困難だって、チャンスになるのです。

光

貴方が苦難を乗り越え、成長できますように。

関連記事:増税ほど馬鹿なものはない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/67-b9d97b2a