FC2ブログ

ノブレスオブリージュ 持てる者の義務 - 貴方を幸福にするFXブログ

ノブレスオブリージュ 持てる者の義務

恐喝
所詮この世は弱肉強食なのか?

☆ノブレス・オブリージュ
直訳すると「高貴さは(義務を)強制する」を意味し、日本語では「位高ければ徳高きを要す」などと訳される。
一般的に財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴うことを指す。
    ※wikiより転載

要約すると、
「貴方は恵まれているのだから、もっと人に親切にしなさい」
ってことです。

「恵まれてない。貧乏だ!」
って思うかもしれません。

けれど、この日本に居住していて、インターネットを使用できる貴方が、恵まれていないはずがないのです。
年収300万円を超える人は、世界人口の1%です。
世界で最も安全な国で生まれ、高等教育を受け、徴兵なしで生活できる人が、世界中にどれだけいるでしょうか?

少なくとも、貴方は地球の歴史上最も豊かな時代に生まれ、自分の意思で行動できる自由を持っています。
そんな立場を持った貴方には、貴族としての責務があるのでは、ないでしょうか?

最近の日本人は、このことを忘れているような気がします。

若者「団塊世代はバブルでいい思いをした。年金で養う必要なんかない!」
高齢者「わしらの時代は、もっと大変だった今の若いもんは甘えすぎじゃ!」

男性「女性が羨ましい。仕事も楽だし、デートの費用も男持ちだ」
女性「社会って、男尊女卑だよねー。女ってだけで、出世できないし」

会社「ろくな人材がいない。もっと志の高い応募者はいないのか!」
社員「ブラック企業ばかりで最悪だ。残業代も出ないし、もう辞めたい」

日本の愛国者「在日ナマボは日本の癌だ!即刻送り返して国交断絶だ!」
韓国の愛国者「日本人は戦争で酷いことをした。謝罪しろ!」


彼らは、一体何を言っているのでしょうか?

前途有望な若者「年金なんて払っても、返ってくるわけない。払うだけ無駄だよ」

あのー、いつから年金が定期預金になったのでしょうか?
確か、働く能力のない高齢者や障害者を勤労者が支える、相互扶助機構だったと記憶していますが・・・
まぁ、確かに日本の年金はねずみ講みたいなことをしていますが、元々の理念は助け合いだったはず。

貴方は困っている人がいたら、助けませんか?

貴方は助けられたら、感謝しませんか?

年金や生活保護といった社会保障は、
勤労者が、高齢者や障害者を助ける仕組みですよね?

なんで、助けることに文句を言うのですか?
なんで、助けられているのに、お礼を言わないのですか?


どちらも、おかしくないですか?

貴方が勤労者なら、それを誇ればいいのです。
貴方が高齢者なら、若者に感謝すればいいのです。

こうなる理由は、今の世の中が、顔の見えないシステムだからだと思われます。

もうずっと昔、エセ賢者が若かった頃は、年金というシステムがありませんでした。

一人暮らしをしている人は殆どおらず、
大きな家族で、お互いを尊重して暮らしていました。
どちらが得とか、議論することはありませんでした。
家計をともにしていたからです。

隣人や村民の中もよく、互いが顔見知りでした。
何かあったら、みんなの損になるので、協力していたのです。

子供は皆で育てました。
教育も、祖父母としました。
誰かに責任を押し付けるようなことはありません。

いつしか、政府というものができました。
彼らは、自由と平等を掲げ、自動的にお金が再分配されるシステムを作りました。
そのシステムは、税金とか年金とか呼ばれています。

個人の助け合いは、非合理的で、不平等だから、みんなのお金を政府が預かったのです。

結果として、より多くの人にお金が行き渡るようになりましたが、
給付者は、出資者の顔を見ることがなくなりました。
彼らは、政府が自分達を養っていると思っているようです。

出資者も、助けた人々の顔を見ることがなくなりました。
彼らは、政府が強制的に税を徴収したものと思っているようです。

「もっと社会保障を手厚くしてくれ!」
「もっと税金を減らしてくれ!」


彼らは、どこに向けて話しているのでしょうか?
何かがおかしいとは思いませんか?

貴方が強者なのか、弱者なのか、私は知りません。
でも、日本という最も豊かな国の、最も自由な世界で自分の意思で行動していますよね。

だったら、やるべきことがあるのではありませんか?
現状に文句を言うのではなく、自分の力を活かすべきことが。

エセ賢者には、お金も文才も、投資の才能もありません。
しかし、家には一台のパソコンがあり、他人の役に立つかもしれない情報を持っていました。
だから、こうして一銭の得にもならない執筆活動をしているのです。

よく読んでくれている人は、わかると思いますが、
このブログは、完全に採算を無視して作っています。

業者名付きで海外FXの手法なんて公開してたら、自分の口座が凍結されるか、最悪手法自体が使えなくなります。
海外FXの先駆者には、結構恨みを買っているかもしれません。

それでもいいのです。
記事を読んだ人が、少しでも希望を持ち、行動してくれるなら。
最初からブログのタイトルに書いてあるじゃないですか。

「こんな低レベルな記事が、役に立つわけない」
という感想もあるでしょう。

ごもっともだと思います。
エセ賢者より、貴方の方が優れています。
ですから、貴方が書いてください。

それが、ノブレス・オブリージュ(持てる者の義務)なのですから。
誰が英雄でもそれで世界が救われるなら、それでいいのです。

小さなことでも構いません。
会社でも、家庭でも、ネットでも構いません。
みんな困っているのです。

貴方のできる範囲で、貴方の得意な分野で、どうか、周りの人々を助けてあげてください。
それは必ず、貴方自身に返ってきますから。

不幸な人は、常に自分だけを見ています。
自分の中の欠損だけを見つめて、それに囚われているのです。

自己の偉大さに気付きましょう。
貴方は、自分が思っているほど、貧しくもないし、弱くもないのです。
そうすればきっと、弱者に優しくなれるはずです。
そして自分自身も、もっと豊かになるでしょう。

ノブレス・オブリージュ。
貴方が今後も救世主たらんことを。

浜辺
この世界を、宜しくお願いします。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

コメントを入力ください

2013-10-07 22:14 | from 名無しもほどほどに

No title

こんばんは。
本当ですね。今は恵まれています。
それを真摯に受け止め、気づかなければいけません。
他と比べて羨ましがったら、きりがありませんね(>_<)

自分も出来る所から情報発信していけたらと
思っています。
今日も貴重な記事を、ありがとうございましたm(__)m

2013-10-08 18:20 | from 投資マニア

Re: No title

投資マニア様

コメントありがとうございます。
不満を述べる者ほど、意外と豊かな境遇だったりします。
記事を読んで貰えることがどんなに恵まれているか、
私も考えなくてはいけませんね。

2013-10-08 20:17 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/74-db5b5620